しんちゃんの七輪陶芸、12年の日常

釉薬掛けと本焼き 1月29日(月)

木・金と雪の予報が出た。
金曜日に高崎の日高病院へ行く予定なので、困った。
都合がつかずタイヤを履き替えていないのである。
b0215220_08430321.jpg
風布で釉薬掛け。
暖房がないので寒いのだ。
b0215220_08433263.jpg
絵付けした作品に、霧吹きで透明釉を。
b0215220_08443690.jpg
こちらも霧吹きで透明釉。
b0215220_08452612.jpg
ゴスぺラ・ミュウリーダーの作品、預かって透明釉筆塗り。
b0215220_08465022.jpg
窯詰して本焼き、少し残ってしまった。
もう一度焼くには、新たに生涯学習課に申請しなければならない。

[PR]



by shinchan7rin | 2018-01-29 08:49 | 須恵の会 | Comments(0)

今日もこんなことがありました。造って焼いてその日に使える七輪陶芸、一緒にやってみませんか。
by shinchan7rin
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

韓国が勝ったのは?
from Anything Story

ライフログ

検索

外部リンク

フォロー中のブログ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル