しんちゃんの七輪陶芸、12年の日常

<   2016年 09月 ( 35 )   > この月の画像一覧




風布館陶芸教室顛末 9月30日(金)

b0215220_10101519.jpg

日本の里風布館での陶芸教室作品が焼きあがった。

HP「La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火」を開設したのは1999年6月。
そこで述べているように吉田明氏の「すべてができる七輪陶芸」との出会いが始まりだった。

あれからの17年が、土と火でやっていること・七輪陶芸などに詰め込まれています。
今回日本の里風布館に同窓生がいることから、陶芸教室を依頼された。その様子を以下にアップしました。
リンクからお出かけください。
update 16 09/30 出前陶芸講座のこと No.15 日本の里風布館




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火
[PR]



by shinchan7rin | 2016-09-30 10:14 | 須恵の会 | Comments(0)

散歩のニャンと宮城谷昌光 9月29日(木)

b0215220_912630.jpg

ソフトな色合いの三毛。
b0215220_913012.jpg

仲良く並んで。
b0215220_9132388.jpg

兄弟かな。
b0215220_9135892.jpg

      「三国志 外伝」 著 宮城谷昌光
 闇を照らす光などどこにもない。それでも闇の道を歩かねばならぬのなら、おのれが発光体にならなければ、まえにすすめない。陳寿はそれに気づいた。
 ついに陳寿は壮大な歴史書の撰述を開始した。いままでの歳月は、これを書くためにあった、というべきである。
 四年がすぎて、この撰述はとうとう完成した。大きく呼吸をした陳寿は、心のなかで父母と?(しょう)周にむかって手をあわせてから、署名を描いた。
『三国志』
 志は、史ではなく、あくまで志であった。
 志は誌とおなじで、記録という意味をもつ。すでに『漢書』のなかで用いられていたが、あえてそれを書名にだした。
 この六十五篇からなる歴史書の存在はすぐに朝廷の高官たちに知られた。かれらの上表もあって、司馬炎の命令によって洛陽令の属吏が紙と筆をもって陳寿家にやってきた。写しとられた『三国志』を、高官たちが争うように読んだ。




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火
[PR]



by shinchan7rin | 2016-09-29 09:16 | 読書 | Comments(0)

釉薬掛けと窯詰 9月28日(水)

素焼きした作品に釉薬掛け。
b0215220_8544937.jpg

風布館陶芸教室作品に、志野釉をかける。
b0215220_8552931.jpg

リハビリ陶芸作品に、織部釉をかける。
b0215220_8561350.jpg

これは何ぞや?ちょっと遅れたが猫の蚊取り線香立て。
黄瀬戸釉をかけた。
b0215220_8574168.jpg

窯詰して、本焼き。




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火
[PR]



by shinchan7rin | 2016-09-28 08:58 | 須恵の会 | Comments(0)

食事会と宮城谷昌光 9月27日(火)

同窓生のK君が言い出しっぺで始まった食事会。
口コミで同窓生の会である桜43会から参加者が増えつつある。
b0215220_914322.jpg

今回はそば酒場、吾里吾里。
b0215220_9151332.jpg

今回集まったのは、写っていないのも含めて8名。
b0215220_9155083.jpg

黒板にホヤがあったので頼んだら、手を出すものなし。
b0215220_917365.jpg

      「三国志(十二)」 著 宮城谷昌光
 呉の権力者である孫?が誅殺された年(二五八年)の三国の元号と皇帝の年齢を列記してみたい。
 魏 甘露三年 曹髦十八歳
 呉 永安元年 孫休二十四歳
 蜀 景耀元年 劉禅五十二歳
 これでわかるように、魏の曹髦と蜀の劉禅とは父子ほどの年齢の差がある。
 曹髦は学問好きという点では、呉の孫休に似ている。が、ふたりの相違は、そういう好みを表にだすか、ださないかというところにあり、曹髦はおのれの好古癖をあからさまに誇った。しかもかれは理屈をよくこねる。
 年があらたまって、甘露五年(二六〇年)になった。
 四月に、突然、詔が下されて司馬昭は大将軍の位から相国へひきあげられ、
「晋公」
に封ぜられた。むろんのちの司馬氏の天下王朝名である、晋、はこれに起因する。




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火
[PR]



by shinchan7rin | 2016-09-27 09:20 | 読書 | Comments(0)

七輪陶芸実践講座 7月26日(月)

ある日メールが舞い込んで、やりとりが始まったのだが。
メールなら、気が向いたときに読めばよい、と軽く考えていたら。
電話でのやりとりに発展してしまい、
遠く千葉県からお客さんをお迎えすることになった。
b0215220_9235725.jpg

熱心にあれこれとお勉強なさる。
b0215220_925591.jpg

ぐい吞み4個中2個は爆発してしまったのだが。

HP「La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火」を開設したのは1999年6月。
そこで述べているように吉田明氏の「すべてができる七輪陶芸」との出会いが始まりだった。
あれからの17年が、土と火でやっていること・七輪陶芸などに詰め込まれています。
今回久しぶりにお客さんをお迎えして、実践講座を開講。その様子を以下にアップしました。
リンクからお出かけください。
update 16 09/26 七輪陶芸のこと 364 七輪陶芸実践講座No.25 を開講

氏は自宅に戻られて早速七輪を購入。
1台を焼きつぶすほど実践なされたと報告があった。




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火
[PR]



by shinchan7rin | 2016-09-26 09:30 | 七輪陶芸 | Comments(0)

赤壁コンサートと宮城谷昌光 9月25日(日)

八日ぶりに陽が差した、洗濯洗濯。
まだ少し早いが、ポスターが出来上がったので。
ゴスぺラ・ミュウ:長瀞赤壁100人コンサート。
b0215220_9437100.jpg

10月30日(日)午後1時より2時ごろまで。
長瀞岩畳にて、赤壁への反響をお楽しみください。
b0215220_974260.jpg

      「三国志(十一)」 著 宮城谷昌光
 ――主上は七十一歳か・・・。
 建安五年(二〇〇年)に兄の孫策が亡くなり、当時、十九歳であった孫権が一族と群臣を攬いることになった。が、厳しいみかたをすれば、孫権は軍事的才能のない人であった。呉にとっての最大の危機であった赤壁(烏林)の戦いで大勝したのは、周瑜の用兵と幸運のおかげであり、劉備と関羽を荊州から駆逐できたのは、呂蒙や陸遜などの謀のおかげである。たしかに孫権は読書家であり、政務のあいだにも学びつづけた。そのことが内政にどのように活かされたのかは、孫弘にはわからない。
 ――主上は崩御したのだ。
 しかしそれをたれにも知らせず、まだ生きているようにみせかけておく必要があるとすれば、孫弘はおのれが国権を握るための準備にはいったのだ。




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火
[PR]



by shinchan7rin | 2016-09-25 09:10 | 読書 | Comments(0)

花の兄 9月24日(土)

5月に風布でロケしていた映画が出来上がったそうだ。
b0215220_8523388.jpg

昨日、わざわざご案内を頂いた。
b0215220_853517.jpg

陶芸作品で協力させていただいたもので。
b0215220_8535123.jpg

先行上映にご招待。
b0215220_8541654.jpg

深谷シネマって、駐車場があるのかしら。




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火
[PR]



by shinchan7rin | 2016-09-24 08:56 | 寄居町 | Comments(0)

リハビリ陶芸 9月23日(金)

デイサービスにお邪魔してリハビリ陶芸を実施。
b0215220_9165235.jpg

持参した置物を参考に成形。
b0215220_9172510.jpg

置物とは、狸なんですが、そうは見えないようで。
b0215220_9184820.jpg

なかなか形にならないか。
b0215220_9191815.jpg

頭ができて、耳を引っ張り出して。
b0215220_9195943.jpg

このへんで降参。
b0215220_9203323.jpg

いやいや、手も足もできました。




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火
[PR]



by shinchan7rin | 2016-09-23 09:21 | 須恵の会 | Comments(0)

宮城谷昌光と魏志倭人伝 9月22日(木)その2

b0215220_14534622.jpg

      「三国志(十)」 著 宮城谷昌光
 なお帯方郡よりはるか南に位置する倭国の女王が大夫の難升米を帯方郡につかわして、
「天子に朝見してみつぎものを奉りたい」
 と、いったのは、この年の六月である。倭国は公孫氏に朝貢をつづけてきたと思われ、この年に、
 ――公孫氏は魏によって滅ぼされるであろう。
 という情報を得ていたにちがいない。実際に魏軍が幽州にはいり、遼東に迫ったことを倭国は知った。とはいえ、まだ公孫氏が戦って滅んでいないのに、倭国の女王が曹叡へ朝見の使者を送りたいと帯方郡の太守に打診した速さにはおどろかされる。海を越えてゆく情報のありように神秘すら感じられる。とにかく倭だけではなく中国の外にある国々の情報網のしきかたは予想以上に精密であったにちがいない。





人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火
[PR]



by shinchan7rin | 2016-09-22 14:57 | 読書 | Comments(0)

本家原 9月22日(木)

ゴスぺラ・ミュウのレッスン日。
秩父へ向かう道すがら遠望する本家原の駐車場は、いつも混んでいる。
b0215220_9302319.jpg

時間も早くて空いているように見えたので、寄ってみた。
b0215220_9315337.jpg

肌寒かったので、カミさんがとったかけそば。
b0215220_9325466.jpg

のりのかかったざるそば。
ボリューム感満載、これが人を呼んでいるのでしょうか?
b0215220_9334183.jpg

標高が高い、とっても食べきれません。
b0215220_9341854.jpg

無料の足湯で、食休みしていければいいのだろうが、そうもいかん。
そういえば、浸かっている人を見たことがないなあ。
b0215220_9354126.jpg

効能はありそうですが。




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火
[PR]



by shinchan7rin | 2016-09-22 09:39 | 散歩 | Comments(0)

今日もこんなことがありました。造って焼いてその日に使える七輪陶芸、一緒にやってみませんか。
by shinchan7rin
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

韓国が勝ったのは?
from Anything Story

ライフログ

検索

外部リンク

フォロー中のブログ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル