しんちゃんの七輪陶芸、12年の日常

<   2016年 11月 ( 34 )   > この月の画像一覧




雀宮とダン・ブラウン 11月30日(水)

b0215220_931880.jpg

雀宮では、紅葉がピークのようです。
雪で霜げたかと思ったが、ちょっと持ち直した。
b0215220_945353.jpg

こちらは黄葉の絨毯。
b0215220_953739.jpg

     「インフェルノ 下」 著 ダン・ブラウン
 効果を狙って間をとったのち、つづけた。「不思議なことに、記すのはひとつの文字で・・・それを七回繰り返すんです。天使がダンテの額に七回書く文字がなんであるか、わかる人はいますか」
「P!」聴衆のひとりが声を張りあげた。
 ラングドンは笑みを浮かべた。「そのとおり、Pの文字です。このPはペッカートゥム――〝罪″という意味のラテン語――の頭文字です。そしてそれを七つ書くというのは、セプテム・ペッカータ・モルタリア、すなわち――」
 「七つの大罪!」さっきとは別の声が叫んだ。




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火
[PR]



by shinchan7rin | 2016-11-30 09:09 | 読書 | Comments(0)

散歩のニャンとダン・ブラウン 11月29日(火)

b0215220_983551.jpg

ベビーニャンです。
b0215220_99374.jpg

向こう側にもう一匹。
b0215220_994179.jpg

別の一匹が、お顔を見せてくださいな。
b0215220_9102370.jpg

はい、ありがとう。
b0215220_9105493.jpg

      「インフェルノ 上」 著 ダン・ブラウン
 ラングドンは悪魔の下に彫られた七つの文字に目を転じた。凝った飾り文字で、刻印用ローラーの文字の例に漏れず、左右反対に彫られているが、難なく読めた――〝SALIGIA"と。
 シエナが眉間に皺を寄せ、その文字を声に出して読んだ。「サリギア?」
 ラングドンはうなずき、その言葉が口にされるのを聞いて寒気を覚えた。「七つの大罪をキリスト教徒にそらんじさせる目的で、中世にヴァチカンが考え出したラテン語だよ。〝サリギア″というのは頭字語で、スペルビア、アワリティア、ルクスリア、インウィディア、グラ、イラ、アケディアの頭文字をそれぞれとっている」
 シエナは眉をひそめて言った。「高慢、貪欲、邪淫、嫉妬、貪食、憤怒、怠情」
ラングドンは感心した。「ラテン語を知ってるんだね」




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火
[PR]



by shinchan7rin | 2016-11-29 09:13 | 読書 | Comments(0)

桜43会のミカン狩り 11月28日(月)

雨が心配されましたが、薄日も差してくる日曜日。
波久礼駅に集合、この時点で15名。
b0215220_9173347.jpg

寄居橋から玉淀湖を見下ろす。
b0215220_9111292.jpg

風の道から風布を目指す。
b0215220_9115243.jpg

雪の影響は、足元が湿っている程度。
b0215220_9132648.jpg

姥宮神社裏の胎内巡りをためして。
b0215220_9141471.jpg

映画「花の兄」にも登場した狛犬の親子蛙。
b0215220_9152520.jpg

ミカン園には結構な人出、県外ナンバーも見える。
b0215220_9162067.jpg

昼食をとって、ミカン狩り。
b0215220_9183872.jpg

雨が降ってくる前に山を降りて、ファミレスで下山祝い。
来月は忘年会だな。




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火
[PR]



by shinchan7rin | 2016-11-28 09:21 | 散歩 | Comments(0)

パンケーキと津本陽 11月27日(日)

カミさんが焼いてきたパンケーキ。
b0215220_8311563.jpg

クーロンヌショコラ」というんだそうだ。
口にしないうちに消えてしまった。
b0215220_8321681.jpg

     「叛骨 陸奥宗光の生涯 下」 著 津本陽
 日本の旧幕府が欧米ととりかわした条約には、すべて最恵国待遇条項が掲げられていた。日本がある国に好条件を付与すれば、他の国家も同様の利益を獲得しうるという、きわめて虫のいい約款である。しかも無条件でそうなる。
 そのため明治以降も日本は商業利益を外国人にかすめとられ、不法をはたらいた外国人を眼前に見ながら裁くこともできず、取り逃がしてきた。
 日本はメキシコとの条約によって、相手方と同様の最恵国待遇の恩恵をうけられるようになった。
 大隈は条約締結ののち、宗光によろこびをうちあけている。
「メキシコとの新条約を知った外国政府は、無条件で最恵国待遇をうけようとするだろう。メキシコ人だけに日本国内での貿易の利益をひとりじめにさせておけないからだ。ところが今度の条約は対等の条件つきだ。貴官の尽力によって条約改正の大事業が成功するのだ」

今日はこれから桜43会のミカン狩りハイキング。
いまのところ曇りだが、午後から降ってくるらしい。
とにかく波久礼へ、秩父線で出かけます。




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火
[PR]



by shinchan7rin | 2016-11-27 08:36 | 読書 | Comments(0)

ケーキと津本陽 11月26日(土)

カミさんが教室で作ってきたケーキ。
b0215220_953599.jpg

ベリーベリードームという。
ホワイチョコで飾られたベリーのムースで、フルフルしている。
ナイフを入れると壊れそう。
b0215220_9553195.jpg

     「叛骨 陸奥宗光の生涯 上」 著 津本陽
 だが宗光が五十三歳のとき、子息広吉に与えた手紙に、おそるべき文章が記載されている。
「諸事堪忍すべし、堪忍のできるだけは必ず堪忍すべし。堪忍のできざる事に会すれば、決して堪忍すべからず。(中略)
 人生には危険なる事多し。避け得らるるだけはこれを避くべし。その避けられざる場合、また避け得らるるも避けては一分相立たざる場合には、いかなる危険をもこれを避くべからず」
 堪忍すべからず、避くべからざる時は、命を捨てても運命に対して斬りこんでゆかねばならない。
 非常な精神力を必要とするこのような教訓を、愛する子息に与えられるのは、宗光がただの凡人ではなかったことを証する事実である。




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火
[PR]



by shinchan7rin | 2016-11-26 09:58 | 読書 | Comments(0)

リハビリ陶芸 11月25日(金)

デイサービスにお邪魔してリハビリ陶芸を実施。
b0215220_917253.jpg

お皿づくりにはっぱを利用。
b0215220_9172960.jpg

葉っぱの上で粘土を伸ばす。
b0215220_918610.jpg

なかなか大変、力がいる。
b0215220_9184328.jpg

何とか伸びてきた。
b0215220_9191072.jpg

裏返して:葉っぱを表にして。
b0215220_9194212.jpg

平らにならして。
b0215220_920341.jpg

縁を立ち上げて、お皿の完成。
このまま葉っぱごと焼くと、葉脈皿の完成。




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火
[PR]



by shinchan7rin | 2016-11-25 09:22 | 須恵の会 | Comments(0)

11月の雪と伊藤潤 11月24日(木)

明け方から雨が雪になった。
b0215220_92563.jpg

役場へ行く用事もあるのだが、今日は籠っていよう。
b0215220_9254021.jpg

遠くに見える白扇の煙突。
撤去が始まるらしいと、噂が聞こえてきた。
b0215220_9273717.jpg

     「江戸を造った男」 著 伊藤潤
 明暦三年(一六五七)一月十八日に江戸を襲った大火は、家康、秀忠、家光の徳川三代が築いた江戸の町の三分の二を焼き尽くした。
 しかし自然発生的に誕生し、増殖するように広がってきた江戸の町を、原点に立ち返って造り直すという機会に恵まれたことも確かである。保科正之、松平信綱、阿部忠秋ら幕閣の中心は、この機に江戸の町の過密化を緩和し、防災性の高い都市に造りかえていくことにした。
 また急速な江戸の人口増は、防災だけでなく流通という点においても不具合を来し始めていた。すなわち物資の絶対的不足から、食料や日用品の価格が高騰し、まっとうに働いても、食うに困る人々が出始めたのだ。




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火
[PR]



by shinchan7rin | 2016-11-24 09:29 | 読書 | Comments(0)

釉薬掛けと本焼き 11月23日(水)

風布にて須恵の会、釉薬掛けと本焼き。
陶芸教室の作品を焼くためと、イベントで公民館が使えないため。
b0215220_98611.jpg

おれの作品は?」すみません、忘れてきて素焼きしていません。
b0215220_992171.jpg

筆で釉薬を塗る。
b0215220_9101792.jpg

如雨露を使う。
b0215220_9104370.jpg

霧吹きで釉掛け。
b0215220_911597.jpg

皿に絵を描く。
b0215220_9113128.jpg

皿に絵付け、を手伝う。
b0215220_912951.jpg

花瓶に絵付け、を手伝う。
b0215220_9125536.jpg

カッティングシートを切り出す、これ、別の仕事。
b0215220_9141525.jpg

窯詰して本焼き、一窯で入りきらない。




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火
[PR]



by shinchan7rin | 2016-11-23 09:17 | 須恵の会 | Comments(0)

雀宮と北森鴻 11月22日(火)

散歩途中に雀宮を覗く。
b0215220_94286.jpg

色付いてきましたね。
b0215220_9425735.jpg

紅葉2色と黄葉。
b0215220_9434242.jpg

何かの撮影、レポーター二人、カメラマン、録音技師、ディレクター(想像)。
b0215220_945795.jpg

正喜橋通りでは、交通量調査、こんなチビカメラで?
b0215220_9462434.jpg

メーカーを見るとYupiteruとある、世の中進んでいます。
b0215220_9475977.jpg

      「香菜里屋を知っていますか」 著 北森鴻
 香菜里屋を知っていますか。
 東急田園都市線の三軒茶屋駅。駅から地上に上がり、世田谷通りを環状七号線に向かって歩くこと二百メートルほどのところを左折して、あとはいくつかの路地を右へ左へと進むと、やがて小さな路地裏に、ぼってりと淡い光をたたえた等身大の提灯が見えてきます。それが見印なんです。アルコール度数の違う四種類のビールを常備していて、もっとも度数の高いものはロックスタイルで供されると聞きました。カウンターにはヨークシャーテリアの精緻な刺繍を施したワインレッドのエプロンを身につけたマスターが、いつも人懐こい笑顔を浮かべているそうで。「今日は**の良いものが手に入りましたが」と彼が語りかけると、ほとんどの客がそれを注文し、幸福なひと時に酔いしれるのです。




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火
[PR]



by shinchan7rin | 2016-11-22 09:51 | 読書 | Comments(0)

窯出し釉掛け 11月21日(月)

素焼きの窯を開ける。
b0215220_9154543.jpg

爆発を恐れた肉抜きしていないと思われる、眠り猫(?)。
無事焼きあがった。
b0215220_917244.jpg

まずは陶芸教室作品に釉掛け。
b0215220_9175810.jpg

次に釉を各色準備。
手前右から、黄瀬戸、青磁、黒。
2列目、志野、織部、容器に入っているのが、赤と金茶。
b0215220_9204236.jpg

撚り土の仕切りで釉を差し分ける。
b0215220_9214950.jpg

コンポジションを意識したのだが、焼いてどうなるか。




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火
[PR]



by shinchan7rin | 2016-11-21 09:23 | 須恵の会 | Comments(0)

今日もこんなことがありました。造って焼いてその日に使える七輪陶芸、一緒にやってみませんか。
by shinchan7rin
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

韓国が勝ったのは?
from Anything Story

ライフログ

検索

外部リンク

フォロー中のブログ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル