しんちゃんの七輪陶芸、12年の日常

タグ:アングレーズ ( 4 ) タグの人気記事




アングレーズと風野真知雄 2月6日(火)

ミニサイズのアングレーズをカミさんが焼いた。
b0215220_07482162.jpg
小さいので、二切れ切っていただく。
b0215220_07485734.jpg
小さくてもラム酒の風味はしっかり。
b0215220_07504959.jpg
「隠密味見方同心1 くじらの姿焼き騒動」 著 風野真知雄
「どうです。うまいでしょ。ちゃんと手間も工夫も加えてますので」
 と、顔がそう言っている。
 どもにも悪の気配はない。うまいものを食べさせ、おあしをいただくという単純な暮らし。食いものにまつわる悪は、どこから生まれるのだろう。
 たちまち食べ終え、汁まですべてすすった。
 胸のあたりをすぐに汗が流れはじめ、腹全体がほかほかしてきた。
 この先、こんなうまいものを仕事で食べていくのかと思うと、月浦波之進は、なんだか同僚たちに申し訳ない気がした。




[PR]



by shinchan7rin | 2018-02-06 07:52 | 読書 | Comments(0)

アングレーズと夏川草介 12月28日(木)

b0215220_08364724.jpg
カミさんが昨日一日で焼いたアングレーズ。
b0215220_08372573.jpg
おいしいせいか、安いせいか、評判が良くて、
私のところまで回ってこなかった。
b0215220_08384669.jpg
      「神様のカルテ2」 著 夏川草介
 当直の恐るべきところは、翌日も朝から通常通りの勤務が始まることである。夜勤の技師や看護師たちが「お疲れさまでした」などと達成感にあふれた顔をして帰って行くのを眺めながら、当直明けの医師は新たな一日と向き合うことになる。
 ずいぶん乱暴な制度だが、世の病院の夜間救急の多くは、この「当直」という常軌を逸した制度の上に成り立っている。今のところ、この制度は消滅して医師も二交代制になるという話は聞いたことがないし、常識や良識をふりかざす世の知識人たちも、こと医療問題に対してだけは非常識の急先鋒になるから救い難い。

[PR]



by shinchan7rin | 2017-12-28 08:40 | 読書 | Comments(0)

アングレーズと梶よう子 12月26日(火)

カミさんが注文を受けて焼いたアングレーズ、ついでに私の分も。
b0215220_08421971.jpg
ラム酒に漬けたドライフルーツがたっぷり入っている。
b0215220_08432026.jpg
少し置いた方がいいというので、1週間待ちました。
b0215220_08440007.jpg
クルミも見えています、さていただきましょう。
b0215220_08451800.jpg
     「五弁の秋花 みとや・お瑛仕入帖」 著 梶よう子
「ああ、これがいい」
 しなやかな長い指でつまみ上げたのは、細身の銀煙管だった。胴の部分にとんぼが止まっている。
 すっとお花の左手が伸びて、お瑛の右手をすくい上げた。
「じゃ、これね」
 手に載せられた物を見て、お瑛は眼を瞠った。一分銀だ。頭の中で懸命に算盤球を弾く。一分といえば、文に直すと千文、だから三十八文を引いて――。

[PR]



by shinchan7rin | 2017-12-26 08:47 | 読書 | Comments(0)

アングレーズと宮城谷昌光 1月6日(金)

b0215220_9161545.jpg

カミさんが焼いたアングレーズ。
b0215220_9164657.jpg

ラム酒に漬けたドライフルーツがたっぷり。
お酒の風味でしっとり、どっしり。
b0215220_9182425.jpg

     「呉越春秋 湖底の城(七)」 著 宮城谷昌光
 計然は経済学者といってよい。
 計然の教本に古くさい倫理がないことに感心した允常は、
「われの嗣子を誨誘してくれるものを欲している。先生の門下生で、それにふさわしい者はいないか」
 と、英才を推挙してくれるように求めた。それに応えて計然が選んだ弟子が、范蠡と種であった。
 とにかく范蠡と種は、二十代のなかばに太子句践の側近となった。それからおよそ五年後に、老君主というわけでもない允常が薨じて、二十歳を過ぎたばかりの句践が即位したのである。

※8巻に続く」となっているのだが、未入荷。




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火
[PR]



by shinchan7rin | 2017-01-06 09:21 | 読書 | Comments(0)

今日もこんなことがありました。造って焼いてその日に使える七輪陶芸、一緒にやってみませんか。
by shinchan7rin
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

韓国が勝ったのは?
from Anything Story

ライフログ

検索

外部リンク

フォロー中のブログ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル