しんちゃんの七輪陶芸、12年の日常

ニャンニャンニャンの日 2月22日(木)

2月22日は2ゾロでニャンニャンニャンの日。
b0215220_09104132.jpg
草むらからジロリ。
b0215220_09115514.jpg
格子の向こうからジロリ。
b0215220_09125426.jpg
U字構からジロリ。
b0215220_09150457.jpg
ワンコと対峙。
b0215220_09160543.jpg
貫録でござる。
また一年よろしく。

[PR]



# by shinchan7rin | 2018-02-22 09:17 | 犬、猫 | Comments(0)

伐採と風野真知雄 2月21日(水)

b0215220_09313457.jpg
先日見かけた看板。
b0215220_09321784.jpg
雀宮で伐採が始まった。
テープが巻いてある木が何本もある。
大分風通しがよくなるようだ。
b0215220_09343645.jpg
      「西郷盗撮 剣豪写真師・志村悠之介」 著 風野真知雄
 この当時の写真機だが、絞りの調節はレンズの手前に黒い薄い板を嵌め込んでおこなうようになっている。穴の大きさが違っていて、絞りを大きくするときは大きな穴の板を嵌め込み、絞りを小さくするときは小さな穴の板を嵌め込むわけである。露出の調節は、現代のカメラではシャッタースピードによっておこなうが、当時の写真機にシャッターなどはない。シャッターが出まわるのは、露出時間が短くて済む乾板が普及してからで、それまではレンズについた手蓋を開ける時間によって調節した。

[PR]



# by shinchan7rin | 2018-02-21 09:35 | 読書 | Comments(0)

梅二題と西條奈加 2月20日(火)

予報では三月下旬の気温になるらしいのだが。
b0215220_08294477.jpg
散歩道で梅が咲いている。
b0215220_08302075.jpg
八分咲というところでしょうか。
b0215220_08305056.jpg
近くには紅梅も。
b0215220_08313686.jpg
      「はむ・はたる」 著 西條奈加
「猫神さまは、蚕を食べる鼠を退治するという神さまで、あたしの村では、お寺の裏や道端なんぞに石でできた猫神さまが置かれています。あの辺りはみんなお蚕を飼っていて、鼠は大敵なんです」
 おのぶの在所は信濃だった。むかしから蚕飼のさかんな土地らしく、奉公先の安曇屋もやはりおなじ信濃の出で、何代か前に江戸に出店をひらいたという。猫神さまは、おのぶにとっても安曇屋にとっても、馴染みの神さまのようだ。

[PR]



# by shinchan7rin | 2018-02-20 08:32 | 読書 | Comments(0)

リハビリ陶芸 2月19日(月)

デイサービスにお邪魔してリハビリ陶芸を実施。
b0215220_09334744.jpg
初めて参加の方です。
b0215220_09391612.jpg
久々二度目参加の方。
b0215220_09400643.jpg
この前造ったのはまだできないのかい、とご不満そう。
b0215220_09410780.jpg
今回はめずらしく動物ではありません。
b0215220_09414241.jpg
たいてい同じ形になってしまう。
b0215220_09421557.jpg
発想が豊かです。
お疲れさまでした。



[PR]



# by shinchan7rin | 2018-02-19 09:43 | 須恵の会 | Comments(0)

鍋焼きうどんと風野真知雄 2月18日(日)

世の中フィギュアスケートと将棋の話題で持ちきりですが。
ゴスぺラ・ミュウのレッスンで秩父へ行った折、武蔵屋本店へ寄った。
b0215220_08323519.jpg
温かメニューをお試しのため。
b0215220_08335768.jpg
奢って鍋焼きうどんを注文。
b0215220_08342911.jpg
大きな海老天と厚焼き玉子、厚切り蒲鉾が入っている。
何とか完食。
温まりました。
b0215220_08362951.jpg
     「幻の城 大坂夏の陣異聞」 著 風野真知雄
 宇喜多秀家は――
 元亀三年(一五七二)の生まれである。慶長十九年(一六一四)のこの年は、四十三歳になっている。
 備前国の大名だった宇喜多直家の二男として生まれたが、まだ子供のころに、父・直家は病死。この頃、ちょうど織田信長の命を受けた羽柴秀吉が、中国攻略のために播磨に来ており、宇喜多家はその秀吉と結んだ。
 やがて秀吉が毛利家と講和を結ぶと、直家亡き後の宇喜多家は備中東半と備前・美作を合わせて五十数万石の領地を安堵される。ほどなく秀家は秀吉へ質子として預けられ、可愛がられた。

[PR]



# by shinchan7rin | 2018-02-18 08:38 | 読書 | Comments(0)

フォンダンショコラと田牧大和 2月17日(土)

50年近く騙し騙しつかってきた差し歯の前歯が根っこごと壊れた。
インプラントで治せるだろうか、してその費用は?
b0215220_08342189.jpg
カミさんがパン教室で作ってきたフォンダンショコラ。
ちょっとチンすると、中のチョコが溶けておいしい。
b0215220_08360694.jpg
      「彩は匂へど」 著 田牧大和
 帰りがけに、其角が「呑んだことがない」と言ったので、小西の『白雪』を二升買った。
 小西の『白雪』は、上方は伊丹から富士を横目に運ばれてくる下りもので、『富士見酒』とも呼ばれている。琥珀色の清酒はとろりと濃く、奥の深い味がする。暁雲も時折口にする酒ではあるが、自分より其角が好みそうだと踏んで、選んだ。

[PR]



# by shinchan7rin | 2018-02-17 08:38 | 読書 | Comments(0)

紅梅と風野真知雄 2月16日(金)その2

川沿いに植えられている紅梅が咲き始めた。
b0215220_15390744.jpg
コンデジはピントがなかなか合わない。
b0215220_15394642.jpg
白梅が咲いているところへは道路工事中で近寄れず。
b0215220_15405504.jpg
      「水の城」 著 風野真知雄
 北条方の勢力地図はこうである。
 小田原城を足場に、ちょうど北東方面に向けて網でも打ったように、支城が関東一円に広がっている。
 主立ったものをあげても、
 伊豆の下田城、韮山城、山中城、
 相模の足柄城、津久井城、玉縄城、三崎城、
 武蔵の八王子城、小机城、江戸城、岩槻城、河越城、松山城、鉢形城、忍城、深谷城、栗橋城、
 下総の小金城、臼井城、府川城、大台城、矢作城、佐倉城、蕪木城、
 上総の東金城、土気城、池和田城、長南城、万木城、鶴ヶ城、
 上野の松井田城、安中城、箕輪城、厩橋城、倉賀野城、前橋城、館林城、
 下野の小山城、佐野城、皆川城、壬生城、鹿沼城、榎本城、
 常陸の江戸崎城、竜ケ崎城、
 などである。

[PR]



# by shinchan7rin | 2018-02-16 15:42 | 読書 | Comments(0)

今日もこんなことがありました。造って焼いてその日に使える七輪陶芸、一緒にやってみませんか。
by shinchan7rin
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

韓国が勝ったのは?
from Anything Story

ライフログ

検索

外部リンク

フォロー中のブログ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル