しんちゃんの七輪陶芸、12年の日常

モザイク模様土の再生 5月23日(水)

モザイク模様に使ったのは、一番白く焼きあがる陶土(福島釉薬)特上信楽。
五種類の顔料を混ぜているので、再生すると混合してグレーになる。
b0215220_852052.jpg

グレーのままだと食器には向かないだろうと、弁柄を混ぜた。左の2ケ、右はグレー。
b0215220_854371.jpg

ペーヴメント模様を成形するつもりで準備、左:弁柄混250gを二つに分ける。
中:グレー250gを6本に、右:弁柄混250gは後で二つに分けて使う。
b0215220_8585213.jpg

二つに分けた弁柄混をそれぞれ3本のグレーで包む。これがピース①.
b0215220_901340.jpg

包んだピース①を伸ばす。
b0215220_94249.jpg

残してあった弁柄混を二つに分けて伸ばしたピース②と合わせてピース③とする。
b0215220_971253.jpg

ピース③を伸ばして二つに切ってピース④。
b0215220_911267.jpg

更に伸ばしてそれぞれ二つに切って、4本をあわせたピースa。
よく形を整えて、濡らした布巾で包み、室(発砲スチロール)で寝かせる。




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火
[PR]



by shinchan7rin | 2012-05-23 09:16 | 七輪陶芸 | Comments(0)

今日もこんなことがありました。造って焼いてその日に使える七輪陶芸、一緒にやってみませんか。
by shinchan7rin
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

韓国が勝ったのは?
from Anything Story

ライフログ

検索

外部リンク

フォロー中のブログ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル