しんちゃんの七輪陶芸、12年の日常

散歩のニャンと宮城谷昌光 12月31日(土) 

長男が昨夕帰宅、次男は今日の夕方帰宅予定。
b0215220_9524477.jpg

窓の上のニャン。
b0215220_9531022.jpg

まったく動きなし。
b0215220_9535282.jpg

     「呉越春秋 湖底の城(五)」 著 宮城谷昌光
 客室に落ち着いた孫武は、自筆の兵法書を子胥に渡した。
 子胥がうけとった兵法書は、呉王の闔廬(こうりょ)に献呈されてしまうので、高弟たちがその写しをすでにすませている。
 この兵法書こそ、後世、中国の内だけでなく、世界にもひろがって、名著とたたえられる『孫子』である。この書物は十三篇で構成されていることになっているが、最初に呉王に献呈されたものは、たぶん数篇であろう。のちに孫武自身が篇を加え、さらに孫武の子と高弟たちが勘考して添削をほどこして完成させたと想ったほうがよいであろう。

b0215220_9565097.jpg

蝋梅が咲き始めた、少し早くないか。




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火
[PR]



by shinchan7rin | 2016-12-31 09:58 | 読書 | Comments(0)

今日もこんなことがありました。造って焼いてその日に使える七輪陶芸、一緒にやってみませんか。
by shinchan7rin
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

韓国が勝ったのは?
from Anything Story

ライフログ

検索

外部リンク

フォロー中のブログ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル