しんちゃんの七輪陶芸、12年の日常

散歩のニャンとダン・ブラウン 1月28日(土)その2

b0215220_20201322.jpg

庭先にニャンが。
b0215220_20211753.jpg

随分風情のいいニャンですね。
b0215220_20222787.jpg

      「デセプション・ポイント 上」 著 ダン・ブラウン
 超小型の遠隔操作ロボットというと、SF小説めいて聞こえるが、こうしたロボットは1990年代から実在していた。
 〝飛行型″の超小型ロボットのほうは、見通しに反して、〝遊泳型″よりはるかにたやすく完成した。航空力学の技術にはキティホーク以来の歴史があり、小型化の問題を残すだけだったからだ。来るべき火星の無人探査のためにNASAが設計した最初の超小型飛行ロボットは、長さ数インチのものだった。ところが、ナノテクノロジーや、軽量のエネルギー吸収素材の開発や、マイクロ技術などが進歩をとげたいま、超小型の飛行ロボットは夢ではなくなった。




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火
[PR]



by shinchan7rin | 2017-01-28 20:24 | 読書 | Comments(0)

今日もこんなことがありました。造って焼いてその日に使える七輪陶芸、一緒にやってみませんか。
by shinchan7rin
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

韓国が勝ったのは?
from Anything Story

ライフログ

検索

外部リンク

フォロー中のブログ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル