しんちゃんの七輪陶芸、12年の日常

カップ成形と風野真知雄 12月25日(月)

先日成形し始めたカップを取り出して、押し伸ばして薄く広げる。
b0215220_08463471.jpg
右がビフォー、左がアフター。
b0215220_08481651.jpg
上へ向けて、陶印を押しながら取っ手をつける。
b0215220_08485313.jpg
下へ下ろして固定したら、上の部分を補強。
b0215220_08495102.jpg
ハッポースチロールの箱の中で休ませる。
次の作業は来年だな。
b0215220_08511090.jpg
      「善鬼の面 大江戸定年組6」 著 風野真知雄
 ――あの時・・・。
 ぶすっと腹を刺された。刺したやつと、もう一人。おれの前で笑っていた男がいた。何度も見た顔なのに、そいつであることが信じられなかった。そのまま大川に蹴り落されたんだっけ。
 ぐるぐるぐるっと、鮫蔵の頭の中がまわった。また、暗い大川の中に放り投げられた気がした。ああ、そうか。川の中から水に星が映るのを見てるのかと思った。だから、こんなふうに、まわりに星が散らばっているのか・・・。

[PR]



by shinchan7rin | 2017-12-25 08:57 | 読書 | Comments(0)

今日もこんなことがありました。造って焼いてその日に使える七輪陶芸、一緒にやってみませんか。
by shinchan7rin
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

韓国が勝ったのは?
from Anything Story

ライフログ

検索

外部リンク

フォロー中のブログ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル