しんちゃんの七輪陶芸、12年の日常

回転すしと北森鴻 1月27日(土)

高崎まで出かけたので、前橋南パワーモールの魚米へ。
b0215220_09100785.jpg
ここは廻らない回転寿司屋になりました。
タブレットで注文すると電車がお届けにやって来る。
b0215220_09113375.jpg
活き締めヒラメ。
b0215220_09120041.jpg
珍しく赤貝がありました。
ネタが小さいので7皿14貫いけましたね。
b0215220_09134065.jpg
      「狐罠」 著 北森鴻
 骨董業者といってもその専門範囲は人それぞれ、多種多様を極めていて、とても一括りにすることはできない。西洋もの、和もの、民具、陶芸品、書画、刀剣、玩具、人形、衣料、専門道具、仏像、茶器などなど。さらに「中世物が得意」だの「近世なら在庫に事欠かない」だの言いはじめれば、店舗の数だけ専門範囲があるといっても過言ではない。また、骨董の世界には「旗師」と呼ばれる、店舗を持たない業者が数多く存在する。これは一般客のみならず、業者間の品物の流通を手掛けるバイヤー的存在を兼任する骨董商である。やはり自分の専門範囲を持ち、全国の市、旧家の蔵を追って飛び回っている。
 陶子もまた、そんな旗師の一人である。

[PR]



by shinchan7rin | 2018-01-27 09:15 | 読書 | Comments(0)

今日もこんなことがありました。造って焼いてその日に使える七輪陶芸、一緒にやってみませんか。
by shinchan7rin
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

これからも宜しくお願い致..
by shinchan7rin at 08:55
はじめまして、筒井と申し..
by 筒井 at 13:16
拝見しました。我が家は北..
by shinchan7rin at 08:37
そうなんです。 ちなみ..
by 歩きの4号 at 19:35
> 歩きの4号さん 新..
by shinchan7rin at 08:47
今日武蔵野銀行によったら..
by 歩きの4号 at 19:05
> 歩きの4号さん 5..
by shinchan7rin at 08:47
ベルクの株を持って早6年..
by 歩きの4号 at 13:12
川越にはいまだに壺焼き芋..
by shinchan7rin at 16:13
あの壺焼きは絶品だったね..
by とや at 11:49

メモ帳

最新のトラックバック

韓国が勝ったのは?
from Anything Story

ライフログ

検索

外部リンク

フォロー中のブログ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル