しんちゃんの七輪陶芸、12年の日常

散歩のニャンと北原亞以子 6月9日(土)

b0215220_08385693.jpg
フェンスの向こうにニャン。
b0215220_08392325.jpg
廻り込んでみた。
b0215220_08394911.jpg
アップ、目力。
b0215220_08412425.jpg
     「傷 慶次郎縁側日記」 著 北原亞以子
 十五の年齢に南町奉行所見習い同心となり、二十五で定町廻りとなって、双方の月日を合わせれば三十年、市中を歩きまわった足は、鼻緒のあとがかたくなっている。足の裏にも、黄色い色をしたたこのようなものができていて、近頃はそれが、ひびわれてくるようになった。
 雨の日も風の日もよく歩いたものだと、慶次郎は我ながら感心して、深い息を吐いた。

[PR]



by shinchan7rin | 2018-06-09 08:42 | 読書 | Comments(0)

今日もこんなことがありました。造って焼いてその日に使える七輪陶芸、一緒にやってみませんか。
by shinchan7rin
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

これからも宜しくお願い致..
by shinchan7rin at 08:55
はじめまして、筒井と申し..
by 筒井 at 13:16
拝見しました。我が家は北..
by shinchan7rin at 08:37
そうなんです。 ちなみ..
by 歩きの4号 at 19:35
> 歩きの4号さん 新..
by shinchan7rin at 08:47
今日武蔵野銀行によったら..
by 歩きの4号 at 19:05
> 歩きの4号さん 5..
by shinchan7rin at 08:47
ベルクの株を持って早6年..
by 歩きの4号 at 13:12
川越にはいまだに壺焼き芋..
by shinchan7rin at 16:13
あの壺焼きは絶品だったね..
by とや at 11:49

メモ帳

最新のトラックバック

韓国が勝ったのは?
from Anything Story

ライフログ

検索

外部リンク

フォロー中のブログ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル