しんちゃんの七輪陶芸、12年の日常

散歩のニャンと喜安幸夫 6月14日(木)

b0215220_08381218.jpg
車の脇にニャンが。
b0215220_08384346.jpg
凄い目つきですね。
b0215220_08394334.jpg
     「因果の棺桶 はぐれ同心闇裁き3」 著 喜安幸夫
 青松寺は八丁堀からなら東海道に出て南へ進み、いつも微行や定町廻りにまわる道順で新橋を渡れば近い。橋を渡って神明町の手前の宇田川町の枝道を西へ入り、町屋を抜ければ火除け地の広い往還となり、その左側になる南手が増上寺の学寮で右手は高禄旗本の屋敷がならび、そこを四丁(およそ四百米)も進めば突き当りが青松寺の山門と白壁になっている。曹洞宗の江戸三カ寺の一つで、将軍家菩提寺の増上寺にくらべるべくもないが格式も高ければ寺域も広い。

[PR]



by shinchan7rin | 2018-06-14 08:40 | 読書 | Comments(0)

今日もこんなことがありました。造って焼いてその日に使える七輪陶芸、一緒にやってみませんか。
by shinchan7rin
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

これからも宜しくお願い致..
by shinchan7rin at 08:55
はじめまして、筒井と申し..
by 筒井 at 13:16
拝見しました。我が家は北..
by shinchan7rin at 08:37
そうなんです。 ちなみ..
by 歩きの4号 at 19:35
> 歩きの4号さん 新..
by shinchan7rin at 08:47
今日武蔵野銀行によったら..
by 歩きの4号 at 19:05
> 歩きの4号さん 5..
by shinchan7rin at 08:47
ベルクの株を持って早6年..
by 歩きの4号 at 13:12
川越にはいまだに壺焼き芋..
by shinchan7rin at 16:13
あの壺焼きは絶品だったね..
by とや at 11:49

メモ帳

最新のトラックバック

韓国が勝ったのは?
from Anything Story

ライフログ

検索

外部リンク

フォロー中のブログ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル