しんちゃんの七輪陶芸、12年の日常

喜安幸夫 7月19日(木)その2

ようやくソフトのデータを開くことができた。
「狂言潰し 大江戸木戸番始末(四)」 著 喜安幸夫<br>
 柳原堤といえば、両国広小路の北側に流れ大川に注ぎこんでいる神田川の浅草御門から上流の筋違御門までの、十六丁(およそ一・八粁)にわたる土手道で、柳原通りともいわれている繁華なひと筋である。<br>
 昼間は往還の両側に古着屋や古道具屋の常店や、莚か風呂敷を敷いただけの路上商いがずらりとならび、けっこうなにぎわいを見せている。日の入りのころにはそれら古着屋も古道具屋も店を仕舞い、あとは薄暗くなるにつれ、川原の草場を稼ぎの場とする夜鷹が出はじめ、昼夜まったく異なる顔を持つ特異な土地である。
b0215220_14313827.jpg
     「狂言潰し 大江戸木戸番始末(四)」 著 喜安幸夫
 柳原堤といえば、両国広小路の北側に流れ大川に注ぎこんでいる神田川の浅草御門から上流の筋違御門までの、十六丁(およそ一・八粁)にわたる土手道で、柳原通りともいわれている繁華なひと筋である。
 昼間は往還の両側に古着屋や古道具屋の常店や、莚か風呂敷を敷いただけの路上商いがずらりとならび、けっこうなにぎわいを見せている。日の入りのころにはそれら古着屋も古道具屋も店を仕舞い、あとは薄暗くなるにつれ、川原の草場を稼ぎの場とする夜鷹が出はじめ、昼夜まったく異なる顔を持つ特異な土地である。

[PR]



by shinchan7rin | 2018-07-19 14:32 | 読書 | Comments(0)

今日もこんなことがありました。造って焼いてその日に使える七輪陶芸、一緒にやってみませんか。
by shinchan7rin
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

昨年なのですね。たまにこ..
by Cat at 13:42
昨年秋、埼玉県寄居町です。
by shinchan7rin at 09:59
半年前に行方不明になった..
by Cat at 21:47
これからも宜しくお願い致..
by shinchan7rin at 08:55
はじめまして、筒井と申し..
by 筒井 at 13:16
拝見しました。我が家は北..
by shinchan7rin at 08:37
そうなんです。 ちなみ..
by 歩きの4号 at 19:35
> 歩きの4号さん 新..
by shinchan7rin at 08:47
今日武蔵野銀行によったら..
by 歩きの4号 at 19:05
> 歩きの4号さん 5..
by shinchan7rin at 08:47

メモ帳

最新のトラックバック

韓国が勝ったのは?
from Anything Story

ライフログ

検索

外部リンク

フォロー中のブログ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル