しんちゃんの七輪陶芸、12年の日常

床屋と武内涼 7月26日(木)

髪が伸びて鬱陶しくなったので、床屋へ。
b0215220_09121980.jpg
目いっぱい短くしてもらいます。
バリカンではなく、ハサミでカット。
b0215220_09133884.jpg
     「破れども負けず」 著 武内涼
 甲陽軍鑑は、国を滅ぼす大将に四つの典型があると指摘する。
 第一番、馬鹿な大将。
 第二番、利口すぎる大将。
 第三番、臆病な大将。
 第四番、強すぎる大将。
 軍艦は馬鹿な大将として今川義元を、利口すぎる大将として武田義信、臆病な大将として山内上杉憲政、強すぎる大将として武田勝頼を取り上げる。

[PR]



by shinchan7rin | 2018-07-26 09:15 | 読書 | Comments(0)

今日もこんなことがありました。造って焼いてその日に使える七輪陶芸、一緒にやってみませんか。
by shinchan7rin
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

韓国が勝ったのは?
from Anything Story

ライフログ

検索

外部リンク

フォロー中のブログ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル