人気ブログランキング |

しんちゃんの七輪陶芸、12年の日常

中島要 8月30日(木)その2

b0215220_16271918.jpg
      「かりんとう侍」 著 中島要
 ささやは知る人ぞ知る店で、素朴な味の駄菓子を求めて甘党たちがやって来る。
 ガリっと噛めば、油の香ばしさと黒糖のこってりした甘さが口の中に広がる。加えて特有の歯ごたえに手が止まらなくなってしまう。
 それが一袋たったの八文というのだから、甘党にはたまらない。一度にまとめて買いたくなるのが人情というものだろう。
 ところが、主人は変わり者ですべての客にこう言った。
 ――こんなのはたくさん食べるもんじゃねぇ。たくさん買って余ったら、菓子がしけってまずくなる。ひとり一袋で十分だ。




by shinchan7rin | 2018-08-30 16:28 | 読書 | Comments(0)

今日もこんなことがありました。造って焼いてその日に使える七輪陶芸、一緒にやってみませんか。
by shinchan7rin
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

メモ帳

最新のトラックバック

韓国が勝ったのは?
from Anything Story

ライフログ

検索

外部リンク

フォロー中のブログ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル