しんちゃんの七輪陶芸、12年の日常

散歩のニャンと奥山景布子 9月20日(木)

b0215220_08372575.jpg
三毛ニャンと目が会った。
b0215220_08375243.jpg
ダッシュ。
b0215220_08381706.jpg
すぐ止まったのね。
b0215220_08390775.jpg
      「たらふくつるてん」 著 奥山景布子
「さてさて、そこな、お客人。海底で音曲をいたしまするは、どの魚か、ご存じか」
にまっとした顔がこちらを向いた。誰に問うているのかと武平が思わず振り向くと、「お客人お客人。後ろではござらぬ、おまえさまじゃ、おまえさま」と楽しげに言われてしまった。どうやら五郎兵衛は自分に問いかけているらしい。
「お客人、ようく、三味線の音というものを、思い出しなされ。答えはこうじゃ。”たんたらふくつるてん、たん鱈河豚つるてん”」
 武平の頭の中で、餌を食い過ぎ、ぽってり太って膨らんだ鱈と河豚が、ひれで三味線を抱えて「つーるてん!つーるてん!」と音を出した

[PR]



by shinchan7rin | 2018-09-20 08:40 | 読書 | Comments(0)

今日もこんなことがありました。造って焼いてその日に使える七輪陶芸、一緒にやってみませんか。
by shinchan7rin
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

韓国が勝ったのは?
from Anything Story

ライフログ

検索

外部リンク

フォロー中のブログ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル