しんちゃんの七輪陶芸、12年の日常

会議と喜安幸夫 10月3日(水)

公民館にて、公民館利用団体協議会役員会。
b0215220_09082769.jpg
2階の会議室Bですと。
b0215220_09090766.jpg
一番小さい部屋ですね。
b0215220_09094008.jpg
主催する講演会について、喧々諤々1時間余。
もう一つは年末の公民館清掃、障子紙の張替えに人手を当てることに。
b0215220_09125288.jpg
     「木戸の隣町騒動 大江戸番太郎事件帳25」 著 喜安幸夫
 四ツ谷御門からなら、濠沿いの往還を北へ進み、中山道への道は取らず、牛込御門のあたりで濠沿いを離れて神田川の土手道を上流に向かって進み、音羽の護国寺門前を経て板橋宿の手前から川越街道に乗るのが近道になる。
 川越街道は起伏が多い。坂を上り、前方に盆地が広がるのを見ながら下り、宿場を抜ければまた坂道の繰り返しで、川越の城下町に入る。武州では拓けた大きな町として数えられる。

[PR]



by shinchan7rin | 2018-10-03 09:14 | 読書 | Comments(0)

今日もこんなことがありました。造って焼いてその日に使える七輪陶芸、一緒にやってみませんか。
by shinchan7rin
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

韓国が勝ったのは?
from Anything Story

ライフログ

検索

外部リンク

フォロー中のブログ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル