しんちゃんの七輪陶芸、12年の日常

ハクビシンと猫吉 10月6日(土)

ハクビシンは役場に相談したら、さっそく業者を派遣してくれた。
b0215220_09080368.jpg
あちこち足跡があるという。
b0215220_09083779.jpg
罠を置いていった。
連休明けにセットしろと、かかった場合連休中は引き取りに来れないからだそうだ。
b0215220_09102103.jpg
      「両手のない猫、チビタ」 著 猫吉
 なぜ獣医としては肩から切断することを勧めるのか?
 それは、腕の途中で切断すると、骨を皮のみで覆う形になる。手先のみを布や器具で保護しても、前足は猫の半分以上の体重を支えるので負荷がかかりすぎ、骨が皮を破ってしまう。骨が出てしまえば、次は肘、次は肩とまた切断しなくてはならない。
 そんな切断手術は世界中の獣医が拒むという。

[PR]



by shinchan7rin | 2018-10-06 09:11 | 読書 | Comments(0)

今日もこんなことがありました。造って焼いてその日に使える七輪陶芸、一緒にやってみませんか。
by shinchan7rin
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

韓国が勝ったのは?
from Anything Story

ライフログ

検索

外部リンク

フォロー中のブログ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル