しんちゃんの七輪陶芸、12年の日常

宇江佐真理 11月16日(金)その2

キリンカップVSベネズエラは1:1でドロー。
b0215220_21285870.jpg
      「紫紺のつばめ 髪結い伊三次捕物余話」 著 宇江佐真理
「や、これじゃ花を見に来たんだか人を見に来たんだかわからねェの」
 不破が苦笑しながら言った。花見の客を当て込んで狭い道の両側には掛け茶屋がひしめくように並んでいた。有名なのは長命寺前の茶屋の桜餅、言問団子。その他には茹卵、黄色に染めた慈姑の串刺し、里芋の衣かつぎで、花見の掛け茶屋の食べ物といえばこれ等に尽きる。そしてどの茶屋にも人に列。さて肝心の花と言えば、道を挟んで植えられた桜はその枝を思うままに伸ばし、向かい合う相手の枝と絡み合い、顔を上向ければ満枝の花びらで空を覗く隙間もない。喧騒を忘れてこの花びらの洞窟をゆっくり楽しみたいものだと不破は思う。しかしそれは詮ないことではあった。

[PR]



by shinchan7rin | 2018-11-16 21:31 | 読書 | Comments(0)

今日もこんなことがありました。造って焼いてその日に使える七輪陶芸、一緒にやってみませんか。
by shinchan7rin
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

韓国が勝ったのは?
from Anything Story

ライフログ

検索

外部リンク

フォロー中のブログ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル