しんちゃんの七輪陶芸、12年の日常

アップルパンと梶よう子 1月13日(日)

b0215220_14135391.jpg
カミさんがパン教室で作ってきたアップルパン。
b0215220_14142825.jpg
焼けたリンゴはおいしいが、パンがちょっと重たい。
b0215220_14152521.jpg
      「赤い風」 著 梶よう子
 赤い風が吹く――。
 三国山脈から降りてくる風が、赤城颪、日光颪となって武蔵野台地の乾いた土を掬いあげるように巻き上げる。茶褐色の細かい砂つぶは、強風にあおられ舞い上がると、あたりを赤く染め、視界を閉ざす。
 春と冬に吹く、この季節風を土地の者たちは、赤い風と呼んだ。




by shinchan7rin | 2019-01-13 14:16 | 読書 | Comments(0)

今日もこんなことがありました。造って焼いてその日に使える七輪陶芸、一緒にやってみませんか。
by shinchan7rin
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

韓国が勝ったのは?
from Anything Story

ライフログ

検索

外部リンク

フォロー中のブログ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル