人気ブログランキング |

しんちゃんの七輪陶芸、12年の日常

洗濯機と天野純希 6月14日(金)

b0215220_08484009.jpg
今までの洗濯機、いつ導入したのか?もう十年は経っているか。
修理という選択もあるかと思うが、1週間も待たされたくないのでベイシア電気へ行く。
洗濯パン(置き場所)のサイズがあるので、洗濯機の選択が限られる。
b0215220_08521325.jpg
古いほうの片付けや保証延長(5年)を含めてなんだかんだで7万円。
半年後には車検が続けて2台やって来るので、きつい所だ。
配達は明日。今日は我慢。
b0215220_08554249.jpg
      「信長嫌い」 著 天野純希
 梅岳承芳の法名を捨てて還俗し、今川家当主の座を継ぐことになったのは、天文五年六月。義元は十八歳だった。そもそも、所詮は家督を継ぐ見込みもない五男の身。俗世にあっては後継争いの種にしかなりえない。ならばと、厄介払いも同然に寺に入れられたのだ。
 決意をもって駿河に帰国した義元は間もなく、兄の訃報に接する。しかも、長兄氏輝と次兄の彦五郎が、同日に死去したのだ。二人ともに十歳をいくつか過ぎたばかりで、子もいない。家中は動揺し、後継として義元に白羽の矢を立てる。この時も義元は、雪斎の勧めで還俗し、当主として立つことを承認した。




by shinchan7rin | 2019-06-14 08:57 | 読書 | Comments(0)

今日もこんなことがありました。造って焼いてその日に使える七輪陶芸、一緒にやってみませんか。
by shinchan7rin
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

韓国が勝ったのは?
from Anything Story

ライフログ

検索

外部リンク

フォロー中のブログ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル