人気ブログランキング |

しんちゃんの七輪陶芸、12年の日常

散歩のニャンと青山文平 6月20日(木)

b0215220_08173533.jpg
道端のニャン、はにかんでいるのか。
b0215220_08181614.jpg
合図したら、ポーズ。
b0215220_08185147.jpg
こちらは投げやりなのか、ふてくされているのか。
b0215220_08201316.jpg
     「励み場」 著 青山文平
 新田村とは、徳川の公方様の御代になって新しく拓かれた田畑に、ひとが入植してできた村だった。それよりも前にすでにあった古くからの村は、本田村と言う。
「ほんとうの名子は、本田村にしかいないのです」
「このあたりでは、大百姓の家の使用人を名子と言ったりすることがあります。しかし、新田村ですから、使う大百姓も、使われる使用人も、元はといえば、どっちも他所の土地から移ってきた者です。たまたま雇われて、使う、使われる、の関わりになっているだけなので、いつ、その関わりが変わるか分かりません。でも、本田村の、ほんとうの名子は、使用人ではない。雇われているのではなく、主家に仕えているのです」
「つまり、家来ということです」




by shinchan7rin | 2019-06-20 08:21 | 読書 | Comments(0)

今日もこんなことがありました。造って焼いてその日に使える七輪陶芸、一緒にやってみませんか。
by shinchan7rin
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

韓国が勝ったのは?
from Anything Story

ライフログ

検索

外部リンク

フォロー中のブログ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル