人気ブログランキング |

しんちゃんの七輪陶芸、12年の日常

散歩のニャンと椎名誠 8月8日(木)

b0215220_08383580.jpg
道端にニャンが2匹。
b0215220_08391078.jpg
白黒ニャンと。
b0215220_08394002.jpg
キジニャン。
b0215220_08404263.jpg
     「旅の窓からでっかい空をながめる」 著 椎名誠
 次ページの少年はモン族の小学生ぐらいの、顔つきからしてなかなかかわいいやんちゃ坊主で、目を引くのは首から下げている木の股を利用した大きなゴムパチンコだ。日本でも昭和の子どもたちはみんなこれと同じようなものを作って、空き缶などを石で狙い撃ちする遊びをした経験があるはずだ。けれどラオスの辺境の少年たちは、山の中に入って行ってリスやイタチ、キジなど、野生の生物を狙い撃ちすることが中心だった。
 話をもっと聞いていくと、とらえてきたリスやキジは自分の家の通りに面したところなどを使って吊り下げておき、売り物にするのだという。
b0215220_08414126.jpg




by shinchan7rin | 2019-08-08 08:42 | 読書 | Comments(0)

今日もこんなことがありました。造って焼いてその日に使える七輪陶芸、一緒にやってみませんか。
by shinchan7rin
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

メモ帳

最新のトラックバック

韓国が勝ったのは?
from Anything Story

ライフログ

検索

外部リンク

フォロー中のブログ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル