しんちゃんの七輪陶芸、12年の日常

点滴 6月21日(木)

土曜日から食べ物が口に入っていない。
吐き気がして食べられないのだ。とうとう足がふらついてきたので。
b0215220_12040231.jpg
本町クリニックへ行って点滴をお願いする。
b0215220_12053462.jpg
2時間がかりで体に入れても、劇的に効くわけではない。

[PR]



# by shinchan7rin | 2018-06-21 12:07 | | Comments(0)

この数日体調不良 6月20日(水)

ワールドカップもようやく今日拝見。
開始直後に香川の攻め込みから、ハンド一発退場。
b0215220_17193502.jpg
b0215220_17201614.jpg
直後にPKで香川が得点。
b0215220_17213578.jpg
コロンビアは一人減ったことで動きがみるみる悪くなる。
b0215220_17232228.jpg
それでも前半39分に川島が一点を献上。
b0215220_17270079.jpg
後半28分に本田のセンタリングを頭で合わせて得点、決勝点となった。
南米にチームに勝ったのは初めてのこと。
これでセネガル戦も楽しみになった。

[PR]



# by shinchan7rin | 2018-06-20 17:30 | イベント | Comments(0)

めいらいむと新城カズマ 6月17日(日)

b0215220_11132849.jpg
ワンコのアレルギーの薬をもらいに深谷の病院に。
二十日分を出して貰って一カ月飲ませている。
b0215220_11161132.jpg
     「島津戦記」 著 新城カズマ
「三教を修めて、なお驕ることなし。実に御立派な御ふるまいにござりまする」
 三教、すなわち儒・仏・道の貴い教えを指す。
「あの面倒くさい一向宗がいなくなるのなら、肯ぜぬでもないがな。それでどうする…一向宗を消し去り、法華宗をおさえつけ、南都北嶺を一つにまとめ、孔孟に加えて最新の朱子も盛り込むか。伊勢と出雲を呑み込んで、ついでに八幡大菩薩も織りまぜて…それで足利殿が京に無事御帰還めされるのか?乱世がぴたりと治まって、文武百官が参内し、百姓は素直に徴税に応じようてか?」

[PR]



# by shinchan7rin | 2018-06-17 11:17 | 読書 | Comments(0)

散歩のニャンと阿佐田哲也 6月16日(土)

b0215220_11260169.jpg
フェンスの下にニャンが。
b0215220_11280527.jpg
目つきがいいですね。
b0215220_11292140.jpg
      「麻雀放浪記(三)激闘編」 著 阿佐田哲也
 つまり、奴は、これからの博打打は一匹狼じゃだめだぞ、ということをいおうとしていたのであろう。
 それは私自身もうすうす感じていたことだった。鎌ちゃんや安さんが、ドサ健や達や私などとくらべて、どこかスマートで、楽々と博打を打っているように見えるのは、彼らがそれぞれ正業に近いものを持っているからではあるまいか。
 どこの雀荘へ行ってみたって、近頃はサラリーマンがほとんどだ。麻雀はもはや、特殊な男たちの遊びではなく、一般化されたゲームになってしまった。勤め人たちは皆、同僚や仕事上の友人とやっている。どこの馬の骨かわからない奴は、誰も相手にしてくれない。いくら腕がよくたって、相手がいなくちゃ無し目も同じ。飯の食いあげである。

[PR]



# by shinchan7rin | 2018-06-16 11:30 | 読書 | Comments(0)

散歩のニャンと松井今朝子 6月15日(金) 

b0215220_09500385.jpg
草叢にニャンが。
b0215220_09504988.jpg
毛づくろいを。
b0215220_09512194.jpg
目が会いました。
b0215220_09522724.jpg
      「料理通異聞」 著 松井今朝子
 献立すなわち日本料理の組み立て方は大昔からさまざまな変遷を経て、この時代は少なくとも膾と平と壺と吸物があれば可とされた。膾は魚介や菜を刻んで和えた酢の物であり、最初に箸をつける大切な一品だ。平は平皿や平椀の容器を使った料理、壺は深い容器に入れたそれで、調理法による分け方ではなかった。吸物は酒の肴になる汁の名称で、飯に付ける汁とは区別される。
 善四郎は此度の御斎で、膾は茹でた椎茸と柿と大根を千切りにして胡麻酢和えにした。平皿には人参、牛蒡、青菜、干し椎茸、干瓢をまとめて湯葉巻きにした煮浸しを載せ、これに長芋の細切りを合わせた。壺皿には酢味噌を底に敷き、栗と初茸と銀杏を品よく盛りつけた。いずれもさほど凝った料理ではないが、普通の御斎ではまず出ないだろう。こうなるとやはり、普通の御斎では出ない吸物も欠かしたくない。松茸ほどの香りはなくとも、しめじの味わいは捨て難いから豆腐と合わせるだけでもいい吸い物になろう。

[PR]



# by shinchan7rin | 2018-06-15 09:54 | 読書 | Comments(0)

散歩のニャンと喜安幸夫 6月14日(木)

b0215220_08381218.jpg
車の脇にニャンが。
b0215220_08384346.jpg
凄い目つきですね。
b0215220_08394334.jpg
     「因果の棺桶 はぐれ同心闇裁き3」 著 喜安幸夫
 青松寺は八丁堀からなら東海道に出て南へ進み、いつも微行や定町廻りにまわる道順で新橋を渡れば近い。橋を渡って神明町の手前の宇田川町の枝道を西へ入り、町屋を抜ければ火除け地の広い往還となり、その左側になる南手が増上寺の学寮で右手は高禄旗本の屋敷がならび、そこを四丁(およそ四百米)も進めば突き当りが青松寺の山門と白壁になっている。曹洞宗の江戸三カ寺の一つで、将軍家菩提寺の増上寺にくらべるべくもないが格式も高ければ寺域も広い。

[PR]



# by shinchan7rin | 2018-06-14 08:40 | 読書 | Comments(0)

リハビリ陶芸 6月13日(水)

デイサービスにお邪魔してリハビリ陶芸を実施。
b0215220_08360774.jpg
精が切れて、とおっしゃるのでちょっとお手伝い。
b0215220_08370085.jpg
久しぶりです。
b0215220_08372684.jpg
初めて参加、手職の方でしたので熱いです。
b0215220_08382814.jpg
頭ができて耳がついて。
b0215220_08391191.jpg
どうしても同じ形になってしまう。
b0215220_08394599.jpg
発想が独特ですので、何になるのでしょう。
b0215220_08403589.jpg
加飾がされるといいものになります。
お疲れさまでした。


[PR]



# by shinchan7rin | 2018-06-13 08:41 | 須恵の会 | Comments(0)

今日もこんなことがありました。造って焼いてその日に使える七輪陶芸、一緒にやってみませんか。
by shinchan7rin
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

これからも宜しくお願い致..
by shinchan7rin at 08:55
はじめまして、筒井と申し..
by 筒井 at 13:16
拝見しました。我が家は北..
by shinchan7rin at 08:37
そうなんです。 ちなみ..
by 歩きの4号 at 19:35
> 歩きの4号さん 新..
by shinchan7rin at 08:47
今日武蔵野銀行によったら..
by 歩きの4号 at 19:05
> 歩きの4号さん 5..
by shinchan7rin at 08:47
ベルクの株を持って早6年..
by 歩きの4号 at 13:12
川越にはいまだに壺焼き芋..
by shinchan7rin at 16:13
あの壺焼きは絶品だったね..
by とや at 11:49

メモ帳

最新のトラックバック

韓国が勝ったのは?
from Anything Story

ライフログ

検索

外部リンク

フォロー中のブログ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル