人気ブログランキング |

しんちゃんの七輪陶芸、12年の日常

カテゴリ:アルバム( 18 )




53年前 10月10日(火)

53年前の今日が東京オリンピックの開会式だった。
あの東京五輪音頭がリバイバルとか、なんのこっちゃ。
当時でも何をやらせるんだって感じでしたが。
カミさんがこんなものが出てきた、と。
b0215220_08524957.jpg
印象に残るポスターと同じデザイン。
b0215220_08535180.jpg
開けてみると、変色してないから何か合金でしょうか。
b0215220_08553204.jpg
TOKYO1964、小学3年生でしたか。
b0215220_08571813.jpg
ファンファーレがひどく印象に残っています。
2020は衆院選でどこかへ行ってしまった様子、二股は無理なんじゃないの。




by shinchan7rin | 2017-10-10 09:00 | アルバム | Comments(0)

Roman Holiday 4月22日(月)

寒いので古いDVDを引っ張り出して鑑賞。
b0215220_9194388.jpg

ヘプバーンといえばキャサリンも個性的だが、なんといってもオードリーのこの笑顔。
日本人離れしたハラセツコの色気も、とってもかなわない。
何度目になるのかわからない「ローマの休日」であります。
王女様にはパリの食い詰めアメリカ人のアパルトマンなぞ以下の通り。
b0215220_9264957.jpg

b0215220_927892.jpg

いかにもハリウッド的くすぐり。
b0215220_9284014.jpg

で、まあ、こちらが有名なシーンに登場するローマの真実の口。
b0215220_9311844.jpg

そして、こちらこそ、寄居の真実の口。ご存知でしょうか?




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火



by shinchan7rin | 2013-04-22 09:34 | アルバム | Comments(0)

1931年の光頭会 3月21日(水)

先日、以下のようなメールを頂いた。

『 私どもが制作しております番組
NHK総合テレビの「日めくりカレンダー」では、
NHKニュースが撮影してきた過去の映像から「その日あった出来事」を紹介しています。
来る3月27日(火曜)の放送では、
昭和52年(1977年)に長瀞町の寶登山神社で行われました
「全日本光頭人コンクール大会」を紹介したいと考えております。

今から35年前に行われたこのコンクールの歴史について調べていたところ、
中島様のホームページの「我が家のアルバム(リンク)」で、
曾祖父の中島半兵衛様が
昭和の初期に「光頭会(リンク)」の活動をされていた記事と、
寶登山神社で撮影された写真を拝見しました。
半兵衛様が「光頭会」の活動に参加された経緯や、
寶登山神社と「光頭会」のゆかりなど、
ご存知のことがございましたらお伺いしたいと考えて、
ご連絡をさせていただきました。

★「日めくりカレンダー」番組概要
NHKニュースが60年近く取材し続けてきたニュース映像から、
「X年前の今日」起こった、とっておきのニュースを紹介する枠です。
ひとつのニュース項目は約1分、
毎日3つのニュースを紹介する、約3分のミニ番組です。
★放送時間(※放送日によっては休止する場合があります)
【関東エリア】月~金曜日 午前11:05-11:54 NHK総合テレビ
「こんにちは いっと6けん」内 http://www.nhk.or.jp/shutoken/6ken/  』

我が家には、HPにレポートした以上の資料はなく、
また、改めて調べている時間もない旨連絡したところ、
以下のご返事を頂いたので、ここに経緯をレポートします。

『 寶登山神社にもお問い合わせしましたところ、
昭和6年に「関東光頭会」が開催された経緯についての資料をお送りいただきました。
当時の神職の方が、ユニークな催しを実行して、長瀞の宣伝に貢献されたのだそうです。
中島様のホームページがきっかけとなって、貴重な情報を知ることができました。
ありがとうございました。 』

どんな放送になるのか見てみたいですね。
b0215220_7511566.jpg

昭和8年5月7日、フランスより新聞特派員:漫画家:オスカー・ファブレス氏を
長瀞、寶登山に迎えて。左より3人目が我が家の曽祖父。




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火



by shinchan7rin | 2012-03-21 07:59 | アルバム | Comments(0)

11月8日(火) 我が家のアルバム・5 昭和・2

b0215220_931347.jpg

旗に埼玉県立小川高等女学校と読める、臨海学校か。
この中に私の母がいます。詳しくは下のリンクからどうぞ。
昭和15年8月(皇紀2600年)、すでに戦時色濃厚、「贅沢は敵だ」はこの年。

我が家のアルバム・5 昭和・2




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火



by shinchan7rin | 2011-11-08 09:34 | アルバム | Comments(0)

10月25日(火) 我が家のアルバム5・昭和2

b0215220_9545614.jpg

        小学校卒業式。1932年、3月29日。
先代半兵衛の長女・綾子の小学校卒業写真、アルバムのキャプションには1932とあるが・・・?
綾子は2列目中央、乳母日傘の家付き娘とあっていい位置取りである。
バックの小学校校舎は建て直される前の、私も通った木造校舎。
我が家のアルバム・5 昭和・2
リンクしています、お出かけください。



by shinchan7rin | 2011-10-25 09:58 | アルバム | Comments(0)

10月4日(火) 我が家のアルバム4・消防団

b0215220_931964.jpg

     消防分団幹部旅行、横浜・龍田丸。昭和12年。
冊子「火災出動の控」によると、昭和9年1月24日未明、男衾村今市で大火があった。
寄居消防団二部(中町)は23名が出動、鎮火にあたった。
我が家のアルバム・4 消防団



by shinchan7rin | 2011-10-04 09:34 | アルバム | Comments(0)

9月23日(金) 我が家のアルバム4・消防団

b0215220_1127737.jpg

      消防分団幹部旅行、江ノ島。昭和12年。
座っている中央、前から3人目が祖父・先代半兵衛(尚一郎)。
昭和30年(1955)2月、一町四カ村が合併し寄居町が誕生する以前より
自治組織として祭りの運営に携わる地域・地区にはそれぞれ消防団が存在した。
「二部」とはその中町地区をあらわす。
合併後はより大きな地域消防団に改組され、現在寄居町には七つの分団がある。
我が家のアルバム・4 消防団



by shinchan7rin | 2011-09-23 11:29 | アルバム | Comments(0)

9月14日(水) 我が家のアルバム3・家族

b0215220_947349.jpg

     我が家の家族写真、昭和8年。
左から岩手・北上へ行った大叔母とその主人、曽祖父と曾祖母、
川越・仙波へ行った大叔母、祖父尚一郎(先代半兵衛)、小川へ行った大叔母。
前列・祖父尚一郎の娘3人、左から行田(後熊谷、現在浦和)の叔母、小川の叔母、
家の跡取りをした私の母。
場所は、後ろに写っている小さい社から、
戦時中事情があって手放した離れの庭と思われる。
我が家のアルバム3、昭和の家族。




by shinchan7rin | 2011-09-14 09:53 | アルバム | Comments(0)

9月3日(土) 我が家のアルバム3・玉淀観光

b0215220_1130354.jpg

昭和8年、玉淀遊船。右から二人目が先々代中島半兵衛(曽祖父)。
鉢形城址を望む荒川の両岸が「玉淀」と呼ばれるようになったのは、昭和6年頃からである。

  花もよし 月影もよし 夏もよし 雪景色よき里は玉淀
ここは名を負ふ埼玉の たまの寄り来る玉淀は かしこかれとも 日の御子の
みまこの御子のひとたびは み船を浮べ愛でましし 
  いともたふときそのかみの 大きゆかりを仰がなむ
かしこさに浪もさわがず 瀬もたたず いまもよどめり 玉淀の水
かくもめでたき玉淀の 花をや狩らむ月や見む ああたまよどの淀のうるわしさ  啓山

さて、曽祖父中島半兵衛に関して、
他家の方から聞かされた都市伝説とも言うべき話があるのだが、
知りたい方はをクリック。
我が家のアルバム、昭和の家族。



by shinchan7rin | 2011-09-03 11:34 | アルバム | Comments(0)

8月27日(土) 我が家のアルバム3・玉淀観光

b0215220_1025161.jpg

    玉淀に船を浮かべて、昭和8年ごろ。
右後方に御万ヶ淵、左後方に吊橋の正喜橋、その下に饅頭岩(今は無い)が見える。
中央、詰襟制服姿の右手前が、先々代半兵衛(曽祖父)である。
我が家のアルバム、昭和の家族。



by shinchan7rin | 2011-08-27 10:31 | アルバム | Comments(0)

今日もこんなことがありました。造って焼いてその日に使える七輪陶芸、一緒にやってみませんか。
by shinchan7rin
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

メモ帳

最新のトラックバック

韓国が勝ったのは?
from Anything Story

ライフログ

検索

外部リンク

フォロー中のブログ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル