しんちゃんの七輪陶芸、12年の日常

<   2011年 08月 ( 33 )   > この月の画像一覧




8月31日(水) 七輪陶芸の大物その2

1段目は成形して並べることが出来た。
2段目以上を、1段目の上に乗せて組み付けていかなければならない。
実際置いてみると理論どおりにはいかないが、
まだ土が生なので安定させるための修正は効く。
b0215220_9462754.jpg

1段目のぐい呑みの底はフラットだが、2段目からは下の段を押さえるために三つ足がつく。
2段目の天端が乱れていて平らではなくなっている、この辺性格が出てきた。
b0215220_9501294.jpg

天端の乱れは、適宜修正しながら3段、4段と組み上げて5段42個、形になった。
作品展工芸の部では、実用品のみでオブジェは認められないので、これは花器である。
[PR]



by shinchan7rin | 2011-08-31 10:22 | 七輪陶芸 | Comments(0)

8月30日(火) 散歩

このところ咳は、咳止めの薬を強いものにしておさまっている。
夜、横になってから始まっていた嘔気は、
かかりつけ医に処方された制酸剤で抑えられた。
気になるのは、散歩の際の息苦しさ。これは胸水のせいと思われるが、
外科的処置で抜くにはリスクが高すぎるということで、自然治癒を待つしかない。
b0215220_941148.jpgb0215220_9413918.jpg









b0215220_942511.jpgb0215220_9421965.jpg










b0215220_9425640.jpgb0215220_943897.jpg









散歩の途中で見かけた花、浅学にして名前を知らないものが多い。
[PR]



by shinchan7rin | 2011-08-30 09:45 | 散歩 | Comments(0)

8月29日(月) 七輪陶芸の大物

作品展への参加を呼びかけられて、どうせ参加するなら七輪陶芸で、と考える。
ところが、七輪陶芸作品はおのずとサイズが限られるので、
大きな会場での作品展では、まったく見栄えがしない。
それならば、組み合わせてみたらいかがなものか。
どういう風に組み合わせて大きな作品に仕上げるか。
b0215220_14115580.jpg

100g陶土の玉ぐい呑みを、六角形でそろえていけば大きく出来るのでは。
b0215220_14152581.jpg

須恵の会の会員さんが出した削り滓から、再生した土が何種類もある。
色々取り混ぜて、1段目としてはこんなものかなと、19個。
[PR]



by shinchan7rin | 2011-08-29 14:28 | 七輪陶芸 | Comments(0)

8月28日(日) 散歩

免疫力を高めるために良い、と聞かされたので、散歩を続けている。
時にはクーラーの効いた駅前のSCで一休みしたりして。
b0215220_1285092.jpgb0215220_1291894.jpg









b0215220_1295817.jpgb0215220_12101973.jpg









b0215220_12105541.jpgb0215220_1211938.jpg









散歩の途中で見かけた猫、飼い猫もいるがあまり友好的ではない。
[PR]



by shinchan7rin | 2011-08-28 12:12 | 散歩 | Comments(0)

8月27日(土) 我が家のアルバム3・玉淀観光

b0215220_1025161.jpg

    玉淀に船を浮かべて、昭和8年ごろ。
右後方に御万ヶ淵、左後方に吊橋の正喜橋、その下に饅頭岩(今は無い)が見える。
中央、詰襟制服姿の右手前が、先々代半兵衛(曽祖父)である。
我が家のアルバム、昭和の家族。
[PR]



by shinchan7rin | 2011-08-27 10:31 | アルバム | Comments(0)

8月27日(金) 楽焼ぐい呑み

b0215220_9342538.jpg

飴釉楽焼ぐい呑み、直径7,5cm高さ6cm、高台ではなく三つ足。土は信楽特練。
紫松窯を使用しての楽焼イベントにて焼成。
b0215220_942960.jpg

厚めに釉薬を筆塗りした後、窯の蓋の上でプレヒート。
窯へ投入、弱火から強火へ、目視で釉が溶けたことを確認、引き出して籾殻炭化。
b0215220_9465173.jpg

形はいつもの玉ぐい呑みであるが、底にまで施釉するため三つ足をつけた。
炭化によって三つ足や貫入も、黒くなった。
[PR]



by shinchan7rin | 2011-08-26 10:38 | 七輪陶芸 | Comments(0)

8月25日(木) 乙姫ちゃんショップ

雨のやんだすきに乙姫ちゃんショップを覗いた。
実は昨日も散歩のついでに寄ったのですが、すでに閉店。
9時~16時の営業だったのね。
ecoccoさんの卵と大黒屋さんのところてんを頂いてきました。
b0215220_11524910.jpg

  「パーマネント野ばら」 著 西原理恵子
こんな大人になっても 夢の中の私は子供で
いつも道のすみで かくれている。
何が不安なんだろうと 自分に聞けば
「ぜんぶ」 とゆう答えが返ってくる。
夢の中の私は いつになったら大人に なるんだろう。
[PR]



by shinchan7rin | 2011-08-25 11:58 | 読書 | Comments(0)

8月24日(水) 覗き河童

信楽特赤土200gから成形して、削らずに指で押し延ばして薄く形を整えたカップ。
ハンドルを付けたものに、覗きをつける。
b0215220_1131268.jpg

覗き猫。
b0215220_11334999.jpg

覗き犬、ここまでは定番になってしまったので何か新しいものを。
b0215220_11354866.jpg

この後姿は何かというと、やはり河童ですな。
b0215220_11373096.jpg

カップの内側からの、覗き河童。
そろそろ焼成を企画しないといけない。
釉掛けとその焼き上がりを確認せねば、作りためたものが皆同じ結果になってしまう。
一応釉掛けのアイデァは暖めてあるのだが、考えたとおりいくものかどうか。
[PR]



by shinchan7rin | 2011-08-24 11:44 | 七輪陶芸 | Comments(0)

8月23日(火) 環境省パブリックコメント

  ほぼ日刊イトイ新聞、「犬と猫と人間のはなし」より。
5年に1度の「動物愛護法」の改正の時期、
世界で何番目の経済大国とか言ってる日本は、動物との関係においては、相当に遅れた国です。
ルール改正に、環境省が意見を求めています。
犬や猫に癒されたり助けられたりしている人だけでも、ちょっと動物たちを生きやすくする
お手伝いをお願いします
これも、締め切りが近づいてきているので‥‥。 8月27日締め切りです。
[PR]



by shinchan7rin | 2011-08-23 11:19 | 意見 | Comments(0)

8月22日(月) ラグビーワールドカップ2011

ラグビー日本代表vsアメリカ代表は、20-14。
いい試合でした、雨の秩父宮のスタンドには家族連れが目立ちました。
昨日は思い違いをして、須恵の会をパスしてしまった。
定例会が第1第3日曜なのか、第2第4日曜なのか定かではないところへ持ってきて、
月によって一週おきのルーティンが崩れるので。
b0215220_10583876.jpg

  「人斬り以蔵」  著  司馬遼太郎
以蔵は論を立てない。無言のまま斬るつもりでツカに手をかけた。
帯刀は紋服から下襲まで絹ずくめであった。
以蔵はその絹にくるまっている肉体を憎んだ。
「そのほうは、なぜ人を切る」
と、武市は、意地の悪い教師のような表情で以蔵を問いつめたことがある。
武市にすれば、彼が行う殺人示唆はすべて政治理論と正義から出ている。
以蔵の殺戮は、屠殺者のそれではないか。
武市は、以蔵のような無知な人斬り屋をその配下に持っていることによって、
自分たち志士の神聖な殺人が汚されるように思われるのである。
[PR]



by shinchan7rin | 2011-08-22 11:12 | 読書 | Comments(0)

今日もこんなことがありました。造って焼いてその日に使える七輪陶芸、一緒にやってみませんか。
by shinchan7rin
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

韓国が勝ったのは?
from Anything Story

ライフログ

検索

外部リンク

フォロー中のブログ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル