人気ブログランキング |

しんちゃんの七輪陶芸、12年の日常

<   2012年 08月 ( 33 )   > この月の画像一覧




ミューズの落し物:面長猫その3 8月31日(金)

b0215220_1018464.jpg

前かがみの胴体に、組んだ足をつける。
b0215220_10203127.jpg

頭をつけて、右手で支える。
b0215220_10214377.jpg

何に腰をかけているかと言えば、鬼に腰掛けているのです。
b0215220_10233791.jpg

ガンダーラ発東行きが、「半跏思惟像」になり(鬼を尻に敷いたこれはそのつもり)。
西行きが、「考える人」になったという説を聞いたことがありますが。
「考える人」がどうなるかということは、又明日。




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火



by shinchan7rin | 2012-08-31 10:35 | 須恵の会 | Comments(0)

ミューズの落し物 8月30日(木)

b0215220_10175875.jpg

手が動くままに、120度開いたものの上に丸いものを乗せて。
b0215220_10203298.jpg

つながり目玉を更に乗せて。
b0215220_10215053.jpg

両側にめがねのツルをつける。
b0215220_10225570.jpg

最後に饅頭を乗せて。
b0215220_10233019.jpg

目鼻口耳をつけると、開き直った猫になります。一応招いている。




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火



by shinchan7rin | 2012-08-30 10:27 | 須恵の会 | Comments(0)

上野公園の日差しと風 8月29日(水)

昔のような道路渋滞にも巻き込まれず、上野に行ってきた。
b0215220_1052843.jpg

都美術館のオブジェ。日差しが非常に強く、照り返しもきつい。
b0215220_1071871.jpg

マウリッツハイス美術館展、入場に20分。「真珠の耳飾の少女」前で30分の行列。
大噴水横に最近できたビアテラスで昼食、食後横になれないのが一寸辛い。
b0215220_10105014.jpg

ベルリン国立美術館展、こちらはすいているので「真珠の首飾り」をゆっくり堪能。
常設展示も見ることができた。常設の方が良い作品多数。ボナール、藤田嗣治など。
b0215220_10225439.jpg

上野の森では、木々のあいだを風が良く通る。大道芸が準備体操。
帰り道,関越道三芳SAでまい泉のカツサンドを入手して帰宅。
シャワーを浴びると、もうぐったり。それでも来週もう一件お出かけの予定を立てる。




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火



by shinchan7rin | 2012-08-29 10:25 | 生活 | Comments(2)

フェルメール詣で 8月28日(火)

上野まで遠出をして、なおかつ美術館のはしごをする体力的自信のようなもの。
消えてしまわないうちに出かけることにした。
b0215220_7343389.jpg

「真珠の耳飾の少女」、東京都美術館。
b0215220_7353047.jpg

「真珠の首飾り」、国立西洋美術館。
洗濯物が片付いたら、出かけてきます。




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火



by shinchan7rin | 2012-08-28 07:39 | 生活 | Comments(0)

面長猫とちちぶ国際音楽祭 8月27日(月)

b0215220_11102171.jpg

先日花器にしがみついた面長猫の発展系を成形。高さ9cm、80g。
b0215220_1112882.jpg

こちらは後ろから、イメージとしてはモジリアニの女性像からリスペクトされている。
b0215220_11134251.jpg

昨日(日曜日)の朝日新聞埼玉西部版に載った記事とゴスペラ・ミューの写真。
昨日の夕方、載っているという話を聞いたので、今朝朝日新聞販売店まで行って入手。
前日の新聞:言ってみれば古新聞にお金を払ったのは初めて。




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火



by shinchan7rin | 2012-08-27 11:20 | 須恵の会 | Comments(0)

荒川いかだ下りの報道と夕焼けマルシェ 8月26日(日)

ほとんどの住民も知らないのではないかと思われる「荒川いかだ下り」。
先週の日曜日に実施されましたが、昨日テレ玉で放映された。
b0215220_1048475.jpg

議員丸か、中央3名が市街地選出議員。
右の方は荒川の川底の石の一個一個がDNAに刷り込まれていると思われるが、
左のお二方の場合、すでに荒川は遊泳禁止となっていて、荒川の流れに揉まれていない。
b0215220_10531955.jpg

こんな結果にならなかったことを祈る、あ、もう遅いのか!?
b0215220_10542570.jpg

一応優勝チームがあるらしい、機能的ないかだが増えたようですね。
さて、夕焼けマルシェに保健所からかなり強力な指導がはいったようだ。
月1回定期開催の場合、テント下での食品販売は、営業許可を認めない。
販売用車かプレハブ小屋の設置を持って営業許可申請せよ、という事の様で。
対応に苦慮しております。




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火



by shinchan7rin | 2012-08-26 11:05 | 寄居町 | Comments(0)

秩父ミューズパーク音楽堂 8月25日(土)

頭初ミューズパークの音楽野外ホールが会場である、と聞いていたので、
辛い一日になりそうだなと思っていた。
ところが、会場は音楽堂、ということは屋内、エアコンが効いている、やれやれ・・・。
b0215220_16583594.jpg

11時よりステージにてリハーサル。
b0215220_16593322.jpg

「旅立ちの日に」合唱コンクール参加は7団体。レベル高し、聞かせてくれます。
b0215220_172314.jpg

アレンジの部は、どちらかというと色物か、和物、ジャズ、ラップなどもある。
b0215220_175331.jpg

コンクールの1位2位が表彰され、ボストンから見えた先生の指揮で合唱して締。




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火



by shinchan7rin | 2012-08-25 17:10 | 生活 | Comments(0)

ちちぶ国際音楽祭と「旅立ちの日に」 8月25日(土)

秩父ミューズパークまで、リハーサルに遅れないよう出かけるので、今日はコピペでご容赦。
スマップもカバーしてるんですね。ゴスペラ・ミューの出演は1時過ぎです。
b0215220_804313.jpg


旅立ちの日に』(たびだちのひに)は、1991年に秩父市立影森中学校の教員によって作られた合唱曲。作詞は、当時の校長であった小嶋登。作曲は、音楽教諭の坂本浩美(現・高橋浩美)。
 影森中学校校長だった小嶋は、荒れていた学校を矯正するために「歌声の響く学校」にすることを目指し、合唱の機会を増やした。最初こそ生徒は抵抗したが、音楽科教諭の坂本と共に粘り強く努力を続けた結果、歌う楽しさによって学校は明るくなった。
「歌声の響く学校」を目指して3年目の1991年2月下旬、坂本は「歌声の響く学校」の集大成として、「卒業する生徒たちのために、何か記念になる、世界にひとつしかないものを残したい」との思いから、作詞を小嶋に依頼した。その時は「私にはそんなセンスはないから」と断られたというが、翌日、坂本のデスクに書き上げられた詞が置いてあったという。その詞を見た坂本は、なんて素敵な言葉が散りばめられているんだと感激したと、ラジオ番組への手紙で当時を振り返り語っている。その後授業の空き時間に早速ひとり音楽室にこもり楽曲制作に取り組むと、旋律が湧き出るように思い浮かび、実際の楽曲制作に要した時間は15分程度だったという。
 出来上がった曲は最初はたった一度きり、「3年生を送る会」で教職員たちから卒業生に向けて歌うためのサプライズ曲のはずであったが、その翌年からは生徒たちが歌うようになった。ちなみに初めて披露した年度をもって、校長の小嶋は41年に及ぶ教師生活を定年退職したため、小嶋が披露したのはこれが最初で最後となった。
 その後しばらくは影森中学校だけの合唱曲であったが、まわりの小中学校でも使われだしたことで、1998年頃までに全国の学校で歌われるようになった。現在では『仰げば尊し』や『巣立ちの歌』、『贈る言葉』などに代わり、小中高の卒業式において全国で最も広く歌われている卒業式の歌となっている。
 作詞者・小嶋登は2011年1月20日に80歳で急逝したが、同年11月14日に「旅立ちの日に」が誕生から20年の節目となることを踏まえ、作曲者・高橋浩美と共に、埼玉県より「彩の国特別功労賞」(同賞創設以来4番目)が贈呈された。




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火



by shinchan7rin | 2012-08-25 07:58 | 生活 | Comments(0)

ゴスペラ・ミュー、ミューズパークコンサートに参加 8月24日(金)

b0215220_10484143.jpg

秩父ミューズパークで、ちちぶ国際音楽祭が開催されています。
実はゴスペラ・ミューも「旅立ちの日に」合唱コンクール・アレンジの部にエントリー。
この2ヶ月練習してきましたが、昨日おとといと最終追い込み練習。いよいよ明日本番。
知りませんでしたが、この歌は秩父地方では卒業式の定番だそうだ。
ミューズパークの野外ステージでアカペラということで、声量がないので大変。
一応、25日(土)午後の出演予定になっています。
音を外さないように、今日はパートのガイドCDをかけ続け聞き倒しですな。




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火



by shinchan7rin | 2012-08-24 11:02 | 生活 | Comments(0)

八丁味噌と山本兼一 8月23日(木)

近所にM岸肉店という老舗があって、豚ロースの味噌漬けが名物。
先日次男が帰宅した際、岡崎へ行ったのでと八丁味噌を土産に持ってきた。
思いついて、焼いて食べたことしかなかった豚ロースの味噌漬けでカツを揚げた。
八丁味噌で味噌ダレを作って、W味噌カツとして賞味。
豚肉は味噌で締まって臭みも消え、こってり味噌ダレで暑さ負けに対抗。
b0215220_105266.jpg

     「弾正の鷹」 著 山本兼一
 近江から鈴鹿山脈を越えて美濃か伊勢に出る道は、全部で十本ある。
 北から順に、島津越、大君ヶ畑越、君ヶ畑越、八風越、千種越、二生寺越、大河原越、小岐須越、安楽越、鈴鹿越と呼ばれているが、信長がいったいどの道を通って岐阜に帰るかは、六角承禎と甲賀武士にとって、最も重要な戦術的課題であった。
 守山城への攻撃で痛い目にあった六角承禎や義治にとっても、もはや正面きっての信長軍との決戦は眼中になかった。
 山深い鈴鹿の峠道ならば、どんな大軍も一列になってしか通れない。馬に乗るのさえ難しい場所も多い。>
 そこで善住坊に狙撃させる――。
 信長の息の根を止めるには、この作戦しか考えられなかった。




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火



by shinchan7rin | 2012-08-23 10:09 | 読書 | Comments(2)

今日もこんなことがありました。造って焼いてその日に使える七輪陶芸、一緒にやってみませんか。
by shinchan7rin
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

メモ帳

最新のトラックバック

韓国が勝ったのは?
from Anything Story

ライフログ

検索

外部リンク

フォロー中のブログ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル