しんちゃんの七輪陶芸、12年の日常

<   2013年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧




備前練込皿金継ぎ 2月28日(木)

備前土信楽赤土練込模様で成形した角皿:Try1は、ひびが入って焼き上がった。
撤退はならじと成形したTry2は、デザインとしての目地に使った土で惨敗。
Try3は生涯学習祭展示に間に合わないので、Try1のひびを金継ぎすることに。
b0215220_10174040.jpg

2液混交充填タイプのボンドで、ひびを埋める。
b0215220_10204886.jpg

ボンドで充填したひびの周りをテープで囲う。スポーツテーピングのテープを流用。
b0215220_10244217.jpg

ボンドの上を金色で繕う。
b0215220_10261988.jpg

テープを剥がすと、金継ぎの出来上がり。仕上げに絹布で磨く。
生涯学習祭では、ゴスペラミュウのステージ発表も。
昨日のレッスンで、まだ仕上がっていない。リーダーも大声が出る。
今日の午後最終レッスンなので、これからガイドCDで個人練習。




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火
[PR]



by shinchan7rin | 2013-02-28 10:34 | 須恵の会 | Comments(0)

図書館休館と北森鴻 2月27日(水)

ようやく北方謙三も借りた分を読み進んだので、次を借りてこようと図書館にいったら、
月末月初めで、十日間も整理のため休館とある。  やれやれ・・・
b0215220_1125368.jpg

     「冥府神(アビヌス)の産声」 著 北森鴻
「模型じゃないんだ」
「プラスティネーション。本物の脳から水分を抜き、かわりに樹脂を浸透させたものだ。正真正銘の人間の脳髄だ」
 医学部では、多くの人体標本が作られる。プラスティネーションは、そのもっとも進化した形であるといってよい。どうしても従来型の標本だとホルマリン漬けになる。しかしこれは、直接手で触れられないうえに、長い間の保存によって変色、変形、変質してしまうという欠点がある。その点、プラスティネーションは、取り出したままの形を樹脂によって固定するために、こうした欠点がない。なによりも、一度凍結してしまえば、スライス、加工するすることも可能となる。従来は直接見ることのできなかった部分まで標本化できるという、大きな利点がプラスティネーションにはある。
 実物そっくりに作ったレプリカよりも安価で、なおかつ取り扱いの簡易さ、鼻を近付けると、「かすかに遺体臭までする」というリアルさもあって、近年、多くの医学部で重宝がられているものなのだ。




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火
[PR]



by shinchan7rin | 2013-02-27 11:28 | 読書 | Comments(0)

紅梅と北方謙三 2月26日(火)

b0215220_10181266.jpg

ボチボチほころび始めた紅梅、寄居中学校の近く。今朝は寒気も少し緩んだか。
b0215220_10203355.jpg

     「楊令伝 八 箭激の章」 著 北方謙三
 宋は疲弊しているが、そこからさまざまな野望も、頭をもたげてきている。それには底なしの不気味さと複雑さがあり、敵味方の区別もはっきりとはつかない。
 女真の地の、それも最北の田舎者は、ただいいように利用されるだけなのか。それとも、野望の輻輳など捻じ伏せてしまうだけの、力を持っているのか。
「梁山泊軍が、宋を倒して新国家を作る。それと金国が、友好を結ぶというのが、俺の夢のようなものだ」
 金軍の南下で、宋禁軍の兵力のかなりの部分が割かれる。兵力差がそれほどなくなった童貫軍と、梁山泊軍がぶつかる。
 それは、楊令が考えていた戦略だった。二正面作戦を余儀なくさせることで、梁山泊軍の勝利は見えてくる。




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火
[PR]



by shinchan7rin | 2013-02-26 10:23 | 読書 | Comments(0)

寄居町生涯学習まつり 2月25日(月) 

いよいよ今週末に迫ってきたので、ご案内。
b0215220_10233288.jpg

須恵の会は1階工芸室にて展示とバザー。
工芸室は入り口より左へ進んで右へ曲がった一番奥なので、見落としなきようよろしく。
バザーは他の陶芸グループ3団体と合同、よいものはお早めに。
b0215220_10273293.jpg

ゴスペラミュウは2日:土曜日午後1時55分ステージ発表予定。
プログラムが土曜日だけでも34団体あるので、プラスマイナス30分の変動有。
演目はビートルズナンバーから、レットイットビー、ヘイジュード、アイウィル。




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火
[PR]



by shinchan7rin | 2013-02-25 10:37 | 寄居町 | Comments(0)

風布で釉薬掛け 2月24日(日)

西風が耳を凍らせるかのように冷たい。昨日床屋に行ったので頭から風邪を引きそう。
風花が舞う中を風布へむかう。まさか本格的に雪になりはしないだろう。
釉薬のバケツに手を突っ込んでかき混ぜる。手が冷たく固まってしまう。
b0215220_13305214.jpg

暖房設備はまったくないのだ。陶芸窯に火が入る他は。
b0215220_1334275.jpg

コンプレッサーも購入できないので、人間が霧吹きでその替りを勤めている。
b0215220_13351377.jpg

指差して玉玉の小ささを笑っている訳ではないのだが・・・
今回は皿が多いので、棚板が沢山必要。莢が入らないので、残念ながら備前は見送り。




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火
[PR]



by shinchan7rin | 2013-02-24 13:43 | 須恵の会 | Comments(0)

蕎麦と料理 ら 2月23日(土)

本庄での用事を済ませたあと、“蕎麦と料理 ら”へ寄って昼食。
児玉の“蕎麦 ろ”の姉妹店。場所は本庄早稲田高校の北西裏。
b0215220_9392113.jpg

古材を使って梁を見せる、吹き抜け開放感のある店内。
安井賞作家小林裕児氏の絵が飾ってある。氏は寄居在住、喜楽へご夫婦でみえる。
b0215220_9424312.jpg

古材は使っても古民家風ではないテーブル席はオサレ。
b0215220_9461211.jpg

トイレの手洗いボウルが穴窯焼き締めまではいいのだが、
いくつかある中からチョイスしたものではないなと言う感じ。一寸残念。
蕎麦は更科風、海汁というのもあったが恐れをなして鴨汁で頂いた。




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火
[PR]



by shinchan7rin | 2013-02-23 09:58 | 生活 | Comments(2)

ニャンニャンニャンの日 2月22日(金)

2/22:ニャンニャンニャンと読んで猫の日だそうである。
b0215220_1016789.jpg

野良猫の寿命は短くて3~5年と聞いた。
雨は降るし、餌は少ないし、車は多いし。
b0215220_10184965.jpg

そんな猫が19年も生きると、尻尾の先が二つに割れて猫又に化ける。
b0215220_10213719.jpg

その昔には、猫又に化けるほど長寿の猫はごく少なかったのだろうが、
今ではぬくぬくと飼われた猫は、20年も生きることがざらだ。
b0215220_10261942.jpg

ぬくぬくと生き延びた19年では、尻尾は二つに割れることはない。
b0215220_10281041.jpg

散歩の途中、外で見かけた猫たち。
猫又にはお目にかかれない。
b0215220_10312956.jpg

小澤康麿氏作品。




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火
[PR]



by shinchan7rin | 2013-02-22 10:37 | 寄居町 | Comments(0)

長女と北方謙三 2月21日(木)

b0215220_975628.jpg

歳をとってすっかり顔が白くなってしまった長女。
この訴えかける眼にたぶらかされてきたのだ。目は口ほどにものを言い、とか・・・
b0215220_910625.jpg

     「楊令伝 七 驍騰の章」 著 北方謙三
「われらは、勝つために闘うのだ。死んでいった人間は、勝つために死んでいった。俺は、そう思いたい」
「志がある。夢がある。それぞれの、思いもある。どのひとつをとっても、それは誇りだ。人が生きていくための、誇りなのだと思う。こんなことは、口で言うべきではないだろう。だから、一度しか言わない。梁山泊の力は、誇りの力だ。俺は、そう信じる。そして、勝つために闘う」
「人がなぜ生きて、なぜ闘うのか、俺は俺で考えた。おまえたちも、考えろ。兵たちにも、考えさせろ。答えは、それぞれの胸の内にあればいい。自らへの問いかけを忘れなければ、人は、誇りを失わずにいられるものだと思う」
 楊令の口調は静かで、声は低く、しかしよく透った。
「頭領として、俺が言うことは、これだけだ」




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火
[PR]



by shinchan7rin | 2013-02-21 09:13 | 読書 | Comments(0)

備前土練込皿の補修 2月20日(水)

b0215220_958426.jpg

いよいよ生涯学習祭が迫ってきて、展示作品が少ないことに気付く。
で、ひびが入ってしまった備前土練込皿を補修し始めた。
ひびが入ったままではバザーでも二束三文、金継ぎしてあれば展示作品となるはず。
細かい部分に、はみ出ないように筆を置いていくのが苦心なのだが、
キャップのつば部分に拡大鏡とライトがついている代物は、3000円もするのだ。
今日は午後秩父で、ゴスペラミュウのレッスン。
こちらも生涯学習祭ステージ間近。




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火
[PR]



by shinchan7rin | 2013-02-20 10:07 | 須恵の会 | Comments(0)

窯詰めして素焼き 2月19日(火)

b0215220_115196.jpg

寒いので、くっついて丸くなっている長女(犬)と末っ子(猫)。
水曜木曜と出かける用もあるので、風布で素焼き。
ここでやっておかないと3月頭の生涯学習祭に、本焼きが間に合わない。
b0215220_1181712.jpg

ほとんど空いた状況だが、一番上のカップは持ち重りがするほど重い。
念のためツクをかませて浮かせておく。
万が一の場合でも、他のものにできるだけ影響がないよう、棚を1段占拠。




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火
[PR]



by shinchan7rin | 2013-02-19 11:17 | 須恵の会 | Comments(0)

今日もこんなことがありました。造って焼いてその日に使える七輪陶芸、一緒にやってみませんか。
by shinchan7rin
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

これからも宜しくお願い致..
by shinchan7rin at 08:55
はじめまして、筒井と申し..
by 筒井 at 13:16
拝見しました。我が家は北..
by shinchan7rin at 08:37
そうなんです。 ちなみ..
by 歩きの4号 at 19:35
> 歩きの4号さん 新..
by shinchan7rin at 08:47
今日武蔵野銀行によったら..
by 歩きの4号 at 19:05
> 歩きの4号さん 5..
by shinchan7rin at 08:47
ベルクの株を持って早6年..
by 歩きの4号 at 13:12
川越にはいまだに壺焼き芋..
by shinchan7rin at 16:13
あの壺焼きは絶品だったね..
by とや at 11:49

メモ帳

最新のトラックバック

韓国が勝ったのは?
from Anything Story

ライフログ

検索

外部リンク

フォロー中のブログ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル