しんちゃんの七輪陶芸、12年の日常

<   2013年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧




須恵の会 3月31日(日)

b0215220_1481518.jpg

花冷えどころではない寒さ、公民館で須恵の会を開催。
b0215220_149285.jpg

それぞれ思惑のものを、
b0215220_1495943.jpg

てんでんに成形。
自宅で成形したものが、自分の窯に入りきらないものができてしまったとか、
いまのところ素焼きの予定はないのですが、頭に入れておきますので。
ところで、
県北展では、工芸というと、日常使うものという認識で。
人形は、オブジェというか、彫塑というか、工芸から外れるように言われたと思っていたが。
焼き物、というくくりで一まとめになるという意見もある。
さて。




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火
[PR]



by shinchan7rin | 2013-03-31 14:21 | 須恵の会 | Comments(0)

練込グラデーションバラ模様スライス 3月30日(土)

b0215220_10111741.jpg

グラデーションの土を練りこんで作っておいたバラ模様ピースを、高さをそろえて、
b0215220_10125666.jpg

並べてタタラ板で、
b0215220_1013285.jpg

7mm厚にスライスする。
b0215220_10143863.jpg

ブルーのグラデーションのバラ模様。
b0215220_10152414.jpg

ピンクのグラデーションのバラ模様。
b0215220_1016113.jpg

黄色のグラデーションのバラ模様を準備。
昨日の花びら模様を葉に見立てて、貼り寄せしブーケ模様の鉢を作るつもりなのだが。




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火
[PR]



by shinchan7rin | 2013-03-30 10:20 | 須恵の会 | Comments(0)

練込グラデーション花びら模様スライス 3月29日(金)

b0215220_9582393.jpg

寝かせてあった茶色の花びら模様ピースを取り出して、
b0215220_959276.jpg

細く長く伸ばしていく。中の模様を崩さないよう、少しづつ伸ばすのがコツ。
b0215220_1012242.jpg

長さをそろえて並べ、タタラ板で7mm厚にスライス。
b0215220_1022265.jpg

一つが人差し指の爪大の大きさ。
b0215220_106237.jpg

薄緑色の花びらスライス。
b0215220_1064273.jpg

黒の花びらスライス、3色の花びらスライスをバラの花模様と組み合わせる予定。




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火
[PR]



by shinchan7rin | 2013-03-29 10:10 | 須恵の会 | Comments(0)

その如月の望月のころ 3月28日(木)

ゴスペラ・ミュウのレッスンで秩父へむかう、その往復に長瀞を通る。
b0215220_9544846.jpg

行きに荒川右岸の法善寺の枝垂れ桜。寄居あたりは三分咲だが、ここは見ごろ。
b0215220_9563276.jpg

願わくば花の下にて春死なむ その如月の望月のころ  西行法師 
曇ってしまいましたが、満月だったようです。
b0215220_9592443.jpg

時間があったので、裏山に登ってみる。藤田康邦(北條氏邦の義父)の墓があった。
帰り道、長瀞左岸の桜の通り抜け。こちらはいまだし三分咲。もう一度来るべし。




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火
[PR]



by shinchan7rin | 2013-03-28 10:09 | 散歩 | Comments(0)

北條まつりと浅田次郎 3月27日(水)

もうそろそろ4月なのに北條まつりの準備が始まらないのか、と思っていたら、
開催が昨年から、4月から5月に変わったのだそうだ。
5月中旬の開催では小田原北條まつりと1週間違いなので、2週連続で祭の方もある。
b0215220_10375198.jpg

     「一路 下」 著 浅田次郎
 弓馬刀槍の鍛錬に励むは武門の習いではあるが、ひたすら走る御家中などあるまい。しかし板倉主計頭様は、あらゆる武芸の基となるは駆足であるとの信条をお持ちで、御みずからもひたすら走り、御家来にもひたすら走らせ、領民たちにも駆足を奨励し続けておいでである。
 御先代のころより始まった「安中の遠足」は夙に名高い。御城下から碓氷峠の頂きまでの険阻な七里を、一気呵成に往還するのである。下るだけでも膝が笑う上州側からの急勾配を、駆け登って戻ってくるというのだから、知らぬ人が聞けばとうてい人間業とは思われぬ。

 紅灯のつらなる深谷宿は、日が昏れても桃色に染んでいる。
 旅宿八十軒を算える大きな宿場だが、ここに泊まる行列は少ないと聞いている。飯盛女が多いからである。家来衆が御家の体面を穢すことを怖れ、行列は飯盛女のいない熊谷宿に泊まる。江戸からわずか二十里たらず、つまらぬ評判は伝わりやすい。




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火
[PR]



by shinchan7rin | 2013-03-27 10:41 | 読書 | Comments(0)

円空展 3月26日(火)

彼岸も過ぎたし、もうそろそろ暖かくなったのではと出かけたら、とんだ花冷え。
b0215220_8492017.jpg

トーハク本館で開催中の「円空展」。
b0215220_851469.jpg

立ち木に仏像を彫りつけたという記録が残っている、そのものがこれ。
b0215220_8535616.jpg

金剛力士(仁王)吽形像、高さ3m存在感弩級。
b0215220_905958.jpg

見逃せないのが、両面宿儺坐像。
スピード感あふれる造詣のものがほとんどでしたが、
中に小さい仏像で実に丁寧に彫られたものがありました。




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火
[PR]



by shinchan7rin | 2013-03-26 09:06 | 散歩 | Comments(0)

上野が近くなりまして 3月25日(月)

カミさんの運転で上野公園へ、1時間30分で着。
b0215220_9173416.jpg

目的はトーハク(東京国立博物館)の円空展だが、駐車場をでると人の波。
b0215220_9191653.jpg

上野公園の桜が満開であります。ここでの花見は初めてだな。
b0215220_921393.jpg

博物館本館前のソメイシダレ、堂々とした幹、枝ぶりもみごと、花は三分。
b0215220_923743.jpg

館内で見る桜、清水六兵衛だったかな?
ストロボなしなら撮影OKでした。撮り出すとこれがもう切りがない。
b0215220_9261287.jpg

鍋島の桜。散らない桜にはあまり風情がありませんな。
b0215220_9295326.jpg

曇り空の下、派手な色の桜:陽光には、人が集まっていました。
火の気が恋しい一日、円空展のことはまた後日。




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火
[PR]



by shinchan7rin | 2013-03-25 09:34 | 散歩 | Comments(0)

ライトアップと浅田次郎 3月24日(日)

b0215220_8393128.jpg

夕食後鉢形城址まで、エドヒガンのライトアップ。
二の丸駐車場までの整理員がでていました。花見をするつわものも、寒かろうに。
b0215220_842554.jpg

     「一路 上」 著 浅田次郎
「元和辛酉とは、大阪夏の陣より算えてわずか六年ののちにてござる。元和偃武とは申せ、いまだ太平とは言えぬそのころ、参勤道中は江戸表へと馳せ参ずる行軍にほかなりなせなんだ。わが祖は、天下泰平を招来せんとする東照大権現様の御ために、かような陣立ての行軍をお図りいたした。しかるに、太平の過ぐる間に武門の行軍たる姿は失われ、お定めの五十徒士は三十となり、のみならず徒に旅人の迷惑となる、芝居のごとくに成り果て申した。わが歴代の祖の横着にござる。しからば拙者は、今こそ御家のために、ひいては御公辺の御ために、この行軍録に順うて、いにしえの武門の誉れを復活せしめんと図る所存にてござる。ついては、いつしか消えてしもうた劈頭の士を、そこもとにお引き受けいただきたい。いかがか」




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火
[PR]



by shinchan7rin | 2013-03-24 08:45 | 読書 | Comments(0)

同窓会準備幹事会 3月23日(土)

昨夜は同窓会幹事が経営する桜沢のラヴェンナにて、
寄居中学校昭和43年度卒・還暦記念同窓会・準備会。
b0215220_9451293.jpg

過去5回の同窓会を企画した幹事ともなれば手馴れたもの。
8月17日(土)午後1時:会場は岩根洞(寄居町折原)を決定。
心当たりのお方はカレンダーに赤丸を!
還暦記念品を企画するため、会費は次回幹事会まで決定持ち越し。
80人が入る会場って、寄居にはあまりないんですね。
開催された卒年違いの同窓会の様子を聞いても、
某ホテルは料理が某回転鮨から来るとか、あまりいい話はありません。
かつて利用したことのあるよりい会館は、アルコール禁止になってしまったし。
となれば、時間無制限と言ってくれる岩根洞がいいのではなかろうかと。




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火
[PR]



by shinchan7rin | 2013-03-23 10:00 | 寄居町 | Comments(3)

春は名のみの風の冷たさ 3月22日(金)

花の便りに出かけてみたが、痩せた身に風の冷たさがこたえる。
b0215220_9365744.jpg

鉢形城址のエドヒガン、一寸角度を変えて逆光から。ほぼ満開。
b0215220_938324.jpg

カタクリはまだちらほらとしか咲いていません。
b0215220_9392053.jpg

木蓮が少し盛りを過ぎようとしている。
b0215220_9401439.jpg

折原上郷常光寺の桃はまだまだ三分咲き。
そのあと向かった図書館は休館、休日の翌日だから?よくわからん。
何度ひびを埋めても水漏れが止まらない花入れと、再度格闘。




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火
[PR]



by shinchan7rin | 2013-03-22 09:47 | 寄居町 | Comments(0)

今日もこんなことがありました。造って焼いてその日に使える七輪陶芸、一緒にやってみませんか。
by shinchan7rin
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

韓国が勝ったのは?
from Anything Story

ライフログ

検索

外部リンク

フォロー中のブログ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル