しんちゃんの七輪陶芸、12年の日常

<   2013年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧




上杉顕定と伊東潤 5月30日(金)

腰痛をかばっていたら、今度は左の臀部から脛が筋肉痛。
仕方ないので横になって読書。
b0215220_11204532.jpg

     「疾き雲のごとく 早雲と戦国黎明の男たち」 著 伊東潤
 文明九年(1477)五月、太田道灌は、長尾景春と用土原・針谷原において激突した。この戦いはまれに見る激戦となり、双方多大な損害を出したが、道灌はこの戦いを勝ち抜き、その勢いで景春の本拠地鉢形城を囲んだ。しかし七月になると、古河公方足利成氏が景春支援に乗り出し、結城・宇都宮・那須・横瀬(由良)ら八千騎を率いて上野国滝に進出してきた。道灌を含めた上杉勢五千は上野国白井城に撤退、一転して守勢に転じた。

※この後上杉顕定が鉢形城に入る。
b0215220_11241632.jpg

鉢形城歴史館で、特別展をやっていた。





人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火
[PR]



by shinchan7rin | 2013-05-31 11:27 | 読書 | Comments(0)

アガヤー 5月30日(木)

素焼きの窯を開く。車に続き嘆息。
b0215220_10591853.jpg

厚みがかなりあるので、念を入れてゆっくり焼いたのだが、破砕。
傷跡を見てみると、土を足したような感じ。空気が入ったのでしょう。
残念。
b0215220_1114072.jpg

練込の皿はうまくいきましたが、
生の状態では、力加減で割れてしまいそうでできなかった表面処理を、
手はかかるがやったほうがよさそうだ。
b0215220_114299.jpg

玉デミカップは問題なし。
問題なのはこの後の七輪陶芸、ハンドルが外れずに焼けるかどうか。




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火
[PR]



by shinchan7rin | 2013-05-30 11:08 | 須恵の会 | Comments(0)

落ち込む 5月29日(水)

納車2ヶ月目、まだ新車。うきうきと楽しく乗っていました。
ら、とんでもない輩が居たもので、いたずらされた。
b0215220_11144443.jpg

フロントのフェンダーからドア、リアのフェンダーまでビビビっと。
警察に被害届を出して。
保険屋さんとディーラーに電話。余計仕事でめいってしまう。




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火
[PR]



by shinchan7rin | 2013-05-29 11:18 | 意見 | Comments(0)

ハンドルを付ける 5月28日(火)

b0215220_1114811.jpg

成形)信楽赤土140gから玉作りで玉を作る。
b0215220_1131752.jpg

修正)少し硬くなったところで、指で押して潰しながら拡げる。
右がビフォー、左がアフター。
成形から修正まで、少し置いてしまったら陽気のせいで硬くなりすぎた。
霧吹きで水分を与えて戻す。
b0215220_1152774.jpg

ハンドルをつける、今回はちょっと違う形に。
いままではハンドルでバランスを押えていたのだが、浮かせてしまうとどうなるか?




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火
[PR]



by shinchan7rin | 2013-05-28 11:12 | 須恵の会 | Comments(0)

薬事法改正と北方謙三 5月27日(月)

久々に帰宅した次男と話していたら、薬事法改正の話が出た。
24日に閣議決定した改正薬事法。
「 薬事法改正案では、再生医療製品について、医薬品や医療機器とは別に「再生医療等製品」を新たに定義し、審査手続きを設ける。安全性などが確認されれば、販売期間を限定し、販売先を専門医に限るなどの条件をつけて早期に承認できる仕組みを導入する。
 再生医療新法案では、医療機関が患者から採取した細胞の加工の外部委託を認める。」
次男のiPS細胞研究現場には、事前に経産省の役人が通達に来たそうだ。
b0215220_10305660.jpg

     「楊令伝 十五 天穹の章」 著 北方謙三
 梁山泊に蓄えられた富で、さらに大量の物資を購い、中華全域に流す。それが、自由市場だった。
 商いとしてやる以上、自由市場の商人たちと同じ割合で、梁山泊も利を得る。蒋敬の考えは、きわめてまっとうに思えた。
 まっとうでなかったのは、利が利を生み出す、その額の膨大さだった。魔物とむかい合っている、と楊令は思った。
 利には、どこか限界があるはずだった。
 しかし魔物は、際限なく成長してゆく。
 これから、さらに大きくなっていくだろう。魔物に見入られた、魔物。それが自分ではないか、と何度も思った。
 魔物なら、天下などという言葉で言い表せる魔物ではなく、これまで人が見たこともない魔物になるしかない、と楊令は考え、梁山泊という国の基本も、戦の構えも、すべてそこから出すようにしたのだ。

これでようやく「梁山泊」に続く「楊令伝」全15巻読了。
と思ったらさらに続編「岳飛伝」がある。




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火
[PR]



by shinchan7rin | 2013-05-27 10:36 | 読書 | Comments(0)

風布で素焼き 5月26日(日)

b0215220_959549.jpg

須恵の会会員さんが自宅の窯に入らないので、風布で素焼き。
重量バランスを考えてひっくり返っていますが、かたちは子供相撲。
厚みもありそうなので、ちょっとゆっくり目に焼くことに。
b0215220_1014442.jpg

それだけではもったいないので、いっしょに入れられるものを集めた。
それでもまだスカスカ。本焼きの予定がないので、仕方ありません。




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火
[PR]



by shinchan7rin | 2013-05-26 10:05 | 須恵の会 | Comments(0)

素焼き準備と北方謙三 5月25日(土)

明日は予定外だが頼まれて素焼き、ならばといっしょに焼けるものを準備。
練込の皿や鉢など、風布まで運ぶのが大変。
ゴットンと揺らさないよう、あおられてもゆっくり車を走らせる。
わずか15分ほどだが、割れてしまえば1ヶ月の苦労もそれまでなので。
b0215220_951498.jpg

     「楊令伝 十四 星歳の章」 著 北方謙三
 さまざまな誤りを、くり返してきた。こういう梁山泊でいいのか、という思いは常につきまとっていた。いい、と言うしかなかった。はじめてしまったことなのだ。頭領である自分が、あれかこれかと迷うわけにはいかなかった。
 誰ひとりとして、梁山泊のありようを、こうだと言う者はいなかった。さまざまな意見は、誰が言ったか定かではないまま、なんとなく耳に入ってきた。
 戦だけを続けている方が、すべての人間にわかりやすかっただろう。どこまで戦を続ければいいのか、という問いかけは、天下という言葉によってかき消されたはずだ。
 それでもどこかで戦というものを、断ち切るべきだった。「替天行道」とは、まさにそのことを言っているのではないのか。志は、戦をやめるために、あると思うべきではないのか。




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火
[PR]



by shinchan7rin | 2013-05-25 09:54 | 読書 | Comments(0)

ローズガーデンと小兵衛 5月24日(金)

久しぶりにカミさんが仕事休みで、いっしょに外出。
b0215220_12461850.jpg

深谷市小前田のローズガーデンがきれいだ、とか聞いていたので。
b0215220_12482478.jpg

造ったお庭ではなくて、お花やさんなのですね。
b0215220_12492890.jpg

このくらいに仕立てられればいいのでしょうが、我が家には庭がない。
b0215220_1252325.jpg

花より団子で、桜沢の小兵衛。すっかり手打ち蕎麦屋さんになった、とか聞いた。
カミさんは冷やしたぬき(自分のことか?)、私は鴨汁そば。
b0215220_12543077.jpg

小兵衛の名前の由来、開店の時マスターに聞きました。
昔読んだときの記憶では、小兵衛は息子と違い小柄で、剣の達者。
娘のような太り肉の女中に手をつけて夫婦になって、云々。
ちょっとイメージが違うようですが・・・




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火
[PR]



by shinchan7rin | 2013-05-24 12:59 | 散歩 | Comments(0)

練込ペーヴメント模様皿 5月23日(木)

腰痛はだいぶ楽になってきた、とは言え立ち続けていることは辛い。
で、ゴスペラ・ミュウのレッスンは先週に引き続きお休み。
座ってできる陶芸をちょっと。
b0215220_11135720.jpg

練込ペーヴメント模様の皿、乾燥中の修正。
今週末素焼きの予定があるが、窯に入るかどうか、大物が入るので。
その前に、風布まで運ぶ体力が回復するかどうか。
食べるほうだけでもと、先日からホルモンBBQ、昨夜は餃子など。
さすがに量が進まないので、今日のお昼も残りの餃子。




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火
[PR]



by shinchan7rin | 2013-05-23 11:22 | 須恵の会 | Comments(0)

また腰痛と北方謙三 5月22日(水)

おとといストーブを2台片付けた。
2階から倉庫まで、本体と燃料タンクを別々に。
燃料の灯油は風呂のボイラー燃料タンクへ移す。
これが原因としか思えない、腰痛再発。起きていられない。
b0215220_11233028.jpg

     「楊令伝 十三 青冥の章」 著 北方謙三 
 富の力で、いつの間にか中華を統一する。いまは、そういうかたちの戦をやりたかった。梁山泊が富めば、他国の民も梁山泊を求める。梁山泊と同じことができないかぎり、国とは認めないようになる。
 そうなった時、中華全土はひとつになる。
 それが夢のような話だと、楊令にもわかっていた。しかい、梁山泊が五十年富み続ければ、絵空事ではなくなってくる。百年続けば、周辺から梁山泊に同化し、実際にひとつになってもおかしくない。
 百年先のことを考えて、梁山泊を作ったわけではない。国とはどうあるべきか、という楊令の考えが、梁山泊というものになった。考えに考え抜いた。そして国を考える以上、百年先のことを、たとえ夢としても考えに入れておくべきなのだ。




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火
[PR]



by shinchan7rin | 2013-05-22 11:26 | 読書 | Comments(2)

今日もこんなことがありました。造って焼いてその日に使える七輪陶芸、一緒にやってみませんか。
by shinchan7rin
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

昨年なのですね。たまにこ..
by Cat at 13:42
昨年秋、埼玉県寄居町です。
by shinchan7rin at 09:59
半年前に行方不明になった..
by Cat at 21:47
これからも宜しくお願い致..
by shinchan7rin at 08:55
はじめまして、筒井と申し..
by 筒井 at 13:16
拝見しました。我が家は北..
by shinchan7rin at 08:37
そうなんです。 ちなみ..
by 歩きの4号 at 19:35
> 歩きの4号さん 新..
by shinchan7rin at 08:47
今日武蔵野銀行によったら..
by 歩きの4号 at 19:05
> 歩きの4号さん 5..
by shinchan7rin at 08:47

メモ帳

最新のトラックバック

韓国が勝ったのは?
from Anything Story

ライフログ

検索

外部リンク

フォロー中のブログ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル