人気ブログランキング |

しんちゃんの七輪陶芸、12年の日常

<   2013年 06月 ( 33 )   > この月の画像一覧




須恵の会 6月30日(日)

須恵の会とは、公民館を活動拠点とする陶芸グループ。
寄居町末野で登り窯の跡が発掘されており、須恵器が焼かれていた。
そのことに由来して命名された、活動歴20年余。
b0215220_13361163.jpg

花生けを成形。
b0215220_13383415.jpg

7月に銀座で開催の「101匹猫ちゃん(だったよな?)」に参加のため追い込み。
風布での焼成が1週遅れたので、今日成形の分も間に合います。
夏場になると参加者が減ってしまうのは、夏祭りのせいではないよな。



人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火



by shinchan7rin | 2013-06-30 13:43 | 須恵の会 | Comments(0)

七輪陶芸のこと No.339 6月29日(土)

b0215220_9222457.jpg

高校同窓会に何か焼いていくよと言ってしまったので、気を入れて焼く。
とはいっても、1回に1個しか焼けないので、少し考えないと。
b0215220_9255489.jpg

片付ける灰の中から回収した炭を使ったので、窯の中でボロが降った。
何か土というか不純物が固まりになって付着、でべそができた。
この焼成のレポートは下のリンクからどうぞ。

HP「La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火
を開設したのは1999年6月。
そこで述べているように吉田明氏の「すべてができる七輪陶芸」との出会いが始まりだった。
あれから13年、HPの中の土と火でやっていること・七輪陶芸など
七輪陶芸のこと 339 スタンプ・デミカップを焼いた。 をアップデート。




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火



by shinchan7rin | 2013-06-29 09:32 | 七輪陶芸 | Comments(0)

玉デミカップにハンドル 6月28日(金)

玉デミカップに修正を加えながら、ハンドルを付ける。
b0215220_9464387.jpg

ハンドルの形状をいままでと少し変えてみた。
b0215220_9472180.jpg

玉カップには丸いハンドル、というわけ。
ハンドルそのものをそのまま猫の尻尾にすればどうか、という案があるのだが、
となると尻尾は下から持ち上がっているわけだ。
じゃ、猫の体はどこに置けばいいのだ?
それなら、ハンドルを猫の体にしてしまえばどうか、
そんなにスマートな猫を形状化するイメージができてこない。
口縁で塀上歩きする猫では、七輪の中で行方不明になるだろう。
そんなこんなで、猫は覗きに落ち着いてしまうのだ。




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火



by shinchan7rin | 2013-06-28 09:55 | 須恵の会 | Comments(0)

同窓会案内状 6月27日(木)

寄居中学校同窓会の案内状を発送してほぼ十日余り。
返送が集まりだした。
いまのところ参加が20、不参加が16。
b0215220_1022951.jpg

「あて所に尋ねあたりません」と判こを押されて帰ってきたものが16。
非常に残念なことである。
が、友人から聞いて届いていないぞと言う電話もあった。
思わず歓談、参加を促す。案内状は発送し直し。
締め切りまで2週間余り、目標は参加80。




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火



by shinchan7rin | 2013-06-27 10:10 | 寄居町 | Comments(0)

紙袋と山本兼一 6月26日(水)

末娘は、新聞を読み始めると、拡げた新聞紙の上で横になる。
洗濯物をたたむと、たたんだものになついて散らかす。
横になって本を読んでいると、お腹の上にのって来る。
b0215220_950595.jpg

で、紙袋があると入り込む。
b0215220_9514312.jpg

     「おれは清麿」 著 山本兼一
 短刀に塗った焼刃土は乾いていた。
 火床に焼入れ用の細かい炭を盛り、火を熾した。
 焼入れは夜にする。真っ暗なほうが鉄の赤まり具合の色が確かめやすいからである。
 焼き柄を短刀の茎にしっかりはめ直して、赤く熾った炭に埋めた。鞴で風を送りつづけ、じっくりと丁寧に赤めた。
 鞴を止めると、炭のはぜる音にまじって庭の虫の声がかすかに聞こえた。 
 ころ合いをはかって燠火から取り出すと、刀身に塗った土が、赤黄色く灼けている。
 ――熟れた柿の色だ。
 すかさず桶の水に浸けた。泡を立てて水の淬ぐ(にらぐ)音がする。




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火



by shinchan7rin | 2013-06-26 09:55 | 読書 | Comments(2)

玉カップの修正 6月25日(火)

教育委員会へ行ったところ、風布の生涯学舎は7月第1週全館借り切り。
商工会名義になっていましたが、また何かのロケでもあるのかしら。
よりいフィルム・コミッションが商工会傘下になっていますので。
しかたないので第2週に窯を予約、夏祭りと重なってしまった。
b0215220_943188.jpg

玉造りした玉カップを、少し乾燥させて1回目の修正。
親指と人差し指中指を駆使して、厚みを確認しながら潰して押し広げる。
場所によっては、拡げないで高さを伸ばす。
口縁は最終的に決めるので、厚みを残し拡げずにおく。
上の画像は右がビフォー、左がアフター。
形が決まるまで後2回位は触ることになる。ここで急ぐと形が悪い。
b0215220_9482963.jpg

10個修正すると、指が疲れて筋肉がつりそうになる。




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火



by shinchan7rin | 2013-06-25 09:53 | 須恵の会 | Comments(0)

伸びと真保裕一 6月24日(月)

教育委員会に風布窯の予約にいってこなければならない。
b0215220_10255588.jpg

末っ子が伸びをして舌を出した。下の本と引っ掛けた訳である。
b0215220_10282751.jpg

     「猫背の虎動乱始末」 著 真保裕一
 地震だった。
――これは大きい。
 虎之助は大慌てで両足を踏ん張った。昨年十一月、東海と紀伊で大きな地震が相次ぎ、数千もの死者を出した。黒船が品川沖に現れたこともあり、安らかな日々を願って、世は「安政」と改元された。が、その願いは届かず、ついに江戸にも地震が――。
 もはや立ってもいられなかった。しがみつこうとした柱が、人を寄せつけまいと身震いする。腹の中で臓器が揺すられ、のどに酸っぱいものが込み上げた。ついに天地の区別がつかなくなった。足をすべらせた覚えもないのに、廊下を転がっていた。
 壺の中で振られる賽となった。瓶や皿の割れる音が耳を打つ。一枚二枚と雨戸が外れ落ち、屋根瓦が次々と庭に叩きつけられる。
 舌を噛みそうになりながら、波打つ廊下を這いずった。揺れは収まるどころか激しさを増した。暴れ馬の背にいるかのように躰が持ち上げられた。額をしたたかに柱の角に打ちつけた。怒れる大地にもてあそばれる。




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火



by shinchan7rin | 2013-06-24 10:31 | 読書 | Comments(0)

イリオモテヤマネコ 6月23日(日)

コンフェデ杯、勝ち点0でリーグ戦敗退、詰が甘いと言うか、大事なところでミスと言うか。
仕方なしBSの旅番組を見ていたら、なんとイリオモテヤマネコが捕獲されたとか。
西表には山猫がいます、道路標識に「山猫飛び出し注意」がある。
このあたりでは「狸飛び出し注意」とか、「いのしし出没注意」ですけれど。
で、西表に戻ると西表には、イリオモテサトネコとかイリオモテイエネコなどもいる。
よおく見ないと、こげ茶虎の猫はみんな山猫に見える。
また、ヤマピカリャーという大山猫の伝説もある。
b0215220_1054265.jpg

イリオモテヤマネコは耳が丸いのと尻尾が短いのが特長。
b0215220_105626100.jpg

皮膚病で弱っていて、船浮で保護されたそうだが、こういうところは野生でしょうか。
b0215220_10575827.jpg

病気回復の後、山に返されたそうです。




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火



by shinchan7rin | 2013-06-23 11:03 | 犬、猫 | Comments(0)

140gの玉を作る 6月22日(土)

デミカップを七輪で焼き始めたのだが、まだ数が足りないので。
b0215220_1335545.jpg

信楽の赤土140gを玉にとって玉造り。
b0215220_1336371.jpg

半球を作ったら、少し硬くなるのを待たなければならない。
b0215220_1337245.jpg

これで10個成形し始めたことになる。
1回目が12個、2回目が12個で都合34個。
これで何とか高校同窓会の出席数に足るのだろうと、希望的観測。




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火



by shinchan7rin | 2013-06-22 13:41 | 須恵の会 | Comments(0)

七輪陶芸のことNo.338 6月21日(金)

高校同窓会の記念品にと、デミカップを焼き始めた。
出席者全員にとおもうと、数がまとまる。
七輪で1回に焼けるのは1個なので、腕まくり。
b0215220_1038974.jpg

割れ目から炎がもれて噴出している。
b0215220_10392465.jpg

ちょっと信楽穴釜風。

HP「La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火
を開設したのは1999年6月。
そこで述べているように吉田明氏の「すべてができる七輪陶芸」との出会いが始まりだった。
あれから13年、HPの中の土と火でやっていること・七輪陶芸など
七輪陶芸のこと 338 スタンプ・デミカップを焼いた。 をアップデート。




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火



by shinchan7rin | 2013-06-21 10:46 | 七輪陶芸 | Comments(0)

今日もこんなことがありました。造って焼いてその日に使える七輪陶芸、一緒にやってみませんか。
by shinchan7rin
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

メモ帳

最新のトラックバック

韓国が勝ったのは?
from Anything Story

ライフログ

検索

外部リンク

フォロー中のブログ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル