しんちゃんの七輪陶芸、12年の日常

<   2013年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧




七輪陶芸のことNo.344 7月31日(水)

高校同窓会の幹事に確認したところ、参加は45名だそうな。
ありゃりゃ、予想より5割増し、準備した素焼きカップが足りません。
b0215220_9353429.jpg

どんどん焼かねばと、七輪陶芸実施。
b0215220_9361482.jpg

窯変がいい感じ、自然釉と泡立ち、焦げ。
b0215220_9371231.jpg

窯の中で炭に埋もれて変形もします。
焼成の様子は下記のリンクからレポートしています。

HP「La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火
を開設したのは1999年6月。
そこで述べているように吉田明氏の「すべてができる七輪陶芸」との出会いが始まりだった。
あれから13年、HPの中の土と火でやっていること・七輪陶芸など
七輪陶芸のこと 344 スタンプ・デミカップと猫覗きデミカップを焼いた。をアップデート。





人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火
[PR]



by shinchan7rin | 2013-07-31 09:40 | 七輪陶芸 | Comments(0)

PET検査とジブリ 7月30日(火)

昨日は群馬大学病院にて、PET-CT検査。
b0215220_9154756.jpg

ブドウ糖と結合した放射性同位元素を体内に注入して、
がん細胞があるとすればそこに集積するブドウ糖と結合した放射性同位元素を
CTによって走査する。
結果はあさっての定期受診時に診断される。
気を病んでいても仕方ない、ジブリを見に行く。
カミさんと二人で行くと、Over50Twinsで安くなるのだ。
b0215220_919513.jpg

     「風立ちぬ」。
草原を渡る風の表現がすばらしい。大変だよね、あれだけの草の動きを表現するのは。
宮崎駿監督の戦闘機メカニック愛と反戦の融合。
庵野氏の声は違和感なし、ユーミンの主題歌ははまりすぎ。




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火
[PR]



by shinchan7rin | 2013-07-30 09:28 | | Comments(0)

朝のおねだりと北方謙三 7月29日(月)

b0215220_9101183.jpg

朝ごはんのおねだりにやってくる末娘、目がエメラルドグリーンですね。
今日はこれから群大受診、半年に一度のPET検査。
今日の予約はゆっくり。
ゆっくりしていけるのはいいとしても、遅くまで何も食べられない。
b0215220_9131554.jpg

     「岳飛伝 四 日暈の章」 著 北方謙三
 宣凱の話を聞いていて、呼延凌にはわかったことがひとつあった。呉用のとっての梁山泊とはなにか、ということである。
 西域から西遼、西夏。秦容のいる南国。珪英のいる日本の十三湊。それらを繋ぐ、道や河や海。呉用の頭の中の梁山泊は、それだけの広さを持っているのだった。
 そして梁山泊は、ただ人なのだった。人の繋がりが、そのまま梁山泊であり、そこには国などというものはない、と考えているように呼延凌には思えた。




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火
[PR]



by shinchan7rin | 2013-07-29 09:16 | 読書 | Comments(0)

須恵の会 7月28日(日)

午前中公民館にて須恵の会、前回が風布だったので1ヶ月ぶり。
b0215220_13165051.jpg

備前土のぐい呑みを削る。沢山あります。
b0215220_13223054.jpg

水差しのようだなあ。
b0215220_1318869.jpg

定規を使って細かい作業。
自分はといえば、作業工程表と計算機と秤を使っている。
気温上がって道遠し、根気が続きません。




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火
[PR]



by shinchan7rin | 2013-07-28 13:23 | 須恵の会 | Comments(0)

七輪陶芸のことNo.343 7月27日(土)

湿度が高いが頑張って七輪陶芸を実施。
穴釜の窯焚きは湿度が高いほうがよい、と言う説もあることだし。
b0215220_9522956.jpg

火の粉が飛んで化繊のパンツに穴があく。
b0215220_9542188.jpg

カップの底、自然釉と焦げ。
b0215220_9551681.jpg

唐物にある覗き唐子から、覗き猫。
焼成の様子は下記のリンクからレポートしています。

HP「La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火
を開設したのは1999年6月。
そこで述べているように吉田明氏の「すべてができる七輪陶芸」との出会いが始まりだった。
あれから13年、HPの中の土と火でやっていること・七輪陶芸など
七輪陶芸のこと 343 スタンプ・デミカップ2個と猫覗きデミカップを焼いた。をアップデート。




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火
[PR]



by shinchan7rin | 2013-07-27 09:59 | 七輪陶芸 | Comments(0)

諏訪大社 7月26日(金)

諏訪まで来てここにお参りしないわけにはいかないでしょう。
b0215220_1052775.jpg

狛犬もなにやらその辺で見かけるものより迫力がある。
b0215220_108962.jpg

杜も深くて、樹齢1000年の欅。
さて、諏訪市を走っていて出会ったもの。
b0215220_109763.jpg

信号停止したところ、視界に違和感が。
横断歩道が斜めに描かれている。人通りも少ないのにスクランブル交差点。
さらに、よく見ると。
b0215220_10114095.jpg

「押しボタン式」とあるではないか。
このあたりで、なにが起きるのか?局外者には計り知れないのである。




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火
[PR]



by shinchan7rin | 2013-07-26 10:16 | 散歩 | Comments(0)

藤森照信氏のこと 7月25日(木)

諏訪といえば、確か藤森照信氏はあの辺りの出身で
何かその設計作品があったはず。
氏は、建築探偵として知られ、「看板建築」の命名者。
赤瀬川原平氏らと路上観察学会を設立、縄文建築団を主催。
調べるとでてきました、茅野市神長官守矢資料館。
b0215220_1044947.jpg

自然木をそのまま立てた柱は御柱のイメージか。
鉄平石の屋根、さわらの外壁、藁を刻み込んだモルタルなどプリミティブな感。
敷地を奥へ進むと現れるのが、
b0215220_10131363.jpg

茶室「空飛ぶ泥舟」と左奥に見える茶室「高過庵」。
b0215220_10153155.jpg

まさに空を飛んでいる、人知の創造し得るものでしょうか。
b0215220_10175618.jpg

こちらが先にできた樹上の茶室。なんかジブリの世界に入ったような・・・
この日いちばんの収穫でありました。
もうひとつ拾ったネタがありますが、また明日。




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火
[PR]



by shinchan7rin | 2013-07-25 10:23 | 散歩 | Comments(3)

美術館めぐり 7月24日(水)

昨日は、峠のカーブへ70kmで突っ込むカミさんの運転で、3時間で諏訪着。
諏訪ではまず、北澤美術館。
b0215220_10174569.jpg

会館30周年記念特別展を開催中。
目的は念願のエミール・ガレ。熱海のガレ美術館は閉館してしまったので。
b0215220_1019228.jpg

矢車菊文月光色花瓶。
余り見たことない傾向のガレ、ガラスがまったく酸化コバルト混入でちょっと色づけ。
b0215220_10225674.jpg

併催されていた佐藤透展、かわいい小瓶が6桁、飾るところもないしな。
b0215220_10293331.jpg

昼食は「くらすわ」というレストラン、女性でほぼ満席状態、ポークの筋が硬い。
b0215220_10243660.jpg

それから原田泰治美術館へ回る。カミさんが見たいものがあるとか。
b0215220_1026478.jpg

味のある表情の人形、といっても沢山あるとみな同じに見えてくる。




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火
[PR]



by shinchan7rin | 2013-07-24 10:34 | 散歩 | Comments(0)

佐久から諏訪湖へ 7月23日(火)

b0215220_9313978.jpg

朝8時に自宅を出て、9時半に佐久を通過。
諏訪湖を目指している。
目的地は、北澤美術館。
エミール・ガレ、日帰りはきついかな。




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火
[PR]



by shinchan7rin | 2013-07-23 09:28 | 散歩 | Comments(0)

自民圧勝と芦原すなお 7月22日(月)

少数意見(なのかね)、いやまっとうな意見に耳をふさいで、
好き勝手やり始めるでしょうね。
困ったもんだ、どうすりゃ良いのさ。
b0215220_1019149.jpg

     「嫁洗い池」 著 芦原すなお
 土塀の屋根の上の猫は一瞬毛を逆立てて「カッ」と吹きつけた。その声はかすれているが、猫の耳からすれば渋い喉ということになるのかもしれない。それからこのまだらの猫は河田を睨みつけて目を開けたり閉じたりした。昔ぼくの郷里では子供が敵意を示すときにそういうことをした。それを「めくち」と呼んでいたが、その身体言語をふと懐かしく思い出した。いまはそんな仕種をする子もいないかもしれない。それで、頭でも撫でてやろうかと思って土塀に向かって足を一歩踏み出したとき、猫はくるりと尻をこちらに向け、カギ形に曲がったやっぱりでたらめなまだらの模様の尻尾を上に立てた。ぼくはあわてて後ろにさがった。と同時に、小さな噴水のように耀きながらおしっこが降ってきた。猫は尻をぴぴっと震わせておしっこを切ったのち、ぴょんと土塀の向こうに跳び下りた。




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火
[PR]



by shinchan7rin | 2013-07-22 10:20 | 読書 | Comments(0)

今日もこんなことがありました。造って焼いてその日に使える七輪陶芸、一緒にやってみませんか。
by shinchan7rin
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

韓国が勝ったのは?
from Anything Story

ライフログ

検索

外部リンク

フォロー中のブログ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル