しんちゃんの七輪陶芸、12年の日常

<   2014年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧




元六庵とリハーサル 1月31日(金)

昨日は午前中秩父でゴスペラ・ミュウのレッスン。
寄居まで戻って末野の元六庵で五日ぶりの昼食。
b0215220_1024852.jpg

ごひいきの鴨南蛮つけ汁蕎麦。残念ながら食べきれず。
b0215220_1044633.jpg

3時から中央公民館ホールステージにて、生涯学習祭りリハーサル。
本番は3月8日で、まだ1ヶ月以上先。おまけに本番の持ち時間は10分。
リハーサルは1時間、マイクを使ってみっちり練習しました。




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火
[PR]



by shinchan7rin | 2014-01-31 10:08 | 生活 | Comments(0)

リハーサルと安部龍太郎 1月30日(木)

ゴスペラ・ミュウのレッスンを昨日休んだので、今日のレッスンに参加。
午後は寄居の公民館で生涯学習祭りのステージ・リハーサル。
まだ1ヶ月以上あるのにね。
そろそろ昼食も取れるでしょう。
b0215220_911060.jpg

     「生きて候」 著 安部龍太郎
 船宿「藤波」の二階から通りをながめながら、倉橋長五郎政重は政について考えていた。
 近衛信尹は戦より政が大事だといった。
 正信は上に立つのが豊臣だろうと徳川だろうと、民百姓にとっては同じだと言い放った。
 一介の武芸者には受け入れがたい考え方だが、朝鮮での戦の悲惨を目の当たりにし、万民の平安を実現する道を求め続けてきた政重は、確かにその通りだと思うようになっていた。
 この国に生きる大多数の者たちにとって、大切なのは日々をつつがなく生きることだ。
 それさえ保障してくれるなら、上に立つ者が誰であろうと関係ないのである。
 こうして伏見の町の復興と庶民の暮らしぶりをながめていると、そのことがよく分った。
[PR]



by shinchan7rin | 2014-01-30 09:02 | 読書 | Comments(0)

ようやく宮部みゆき 1月29日(水)

まだ食べるとリバースする感じがあって、ろくに食べられずにいる。
力がでないので、ゴスペラ・ミュウのレッスンはお休み。
図書館で半年待たされた宮部みゆきがやってきた。
大事に読もうと思うが、あっという間に読了。
b0215220_11314752.jpg

     「泣き童子」 著 宮部みゆき
 心が砕けてしまうような想いをした年若い姪に、ただの慰めや励ましは効かない。それよりむしろこんな形で、巷の不思議、人の業、とりどりの人の生き様を聞き知って、それらの話から糸を縒り出し、おちかが自分の魂を繕うことができるよう計らってやった方がいいのではないかと、彼は考えた。
 こうして、聞き手はおちか一人、一度に一人の客を招いて不思議話を語ってもらうという、変わり百物語が始まったのである。
 語って語り捨て。
 聞いて聞き捨て。
 それだけが約定である。
[PR]



by shinchan7rin | 2014-01-29 11:33 | 読書 | Comments(0)

リハビリ陶芸お届け 1月28日(火)

デイ・サービスへ焼き上がった作品をお届け。
b0215220_10222513.jpg

作った方はお一人しかおられなかったが、喜んでいただけたようである。
体調がよくなくて、出していただいたコーヒーも飲みきれない。
今日になっても胃がしっくりせず、カミさんまで嘔吐が始まったので、
大事をとって予定していたリハビリ陶芸は来週回しとした。




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火
[PR]



by shinchan7rin | 2014-01-28 10:27 | 須恵の会 | Comments(0)

絶食と畠中恵 1月27日(月)

結局昨日は一日絶食した。今でも胃が落ち着かない。
b0215220_9291967.jpg

陽だまりの中で香箱座りする末娘。
おねだりはしないが手を出すと結構きつく噛んだりする。
b0215220_9305621.jpg

     「けさくしゃ」 著 畠中恵
戯作者(けさくしゃ)
 げさくしゃ、とも言う御仁。要するに、お江戸の作家。
 原稿を遅らせ、出版社である版元を怒らせる技は、いつの世の戯作者も持っているらしい。もっともお江戸の戯作者は、原稿と引き替えに、最初に幾らかお金を貰ったら、それで終わりだったんだ。その後、版元がどれ程沢山、本を刷って設けても、追加は無かった。(戯作者談)だからー、とっても可哀想な立場だった。




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火
[PR]



by shinchan7rin | 2014-01-27 09:32 | 読書 | Comments(0)

白菜と須恵の会 1月26日(日)

昨夜のメニューは白菜・きくらげの辛酢炒めとエビチリ。
好みなので(好みの物しか食卓には上がらないが)白菜を沢山頂いた。
すると、もう胃が働かない。苦しくて苦しくて。夜中から2時間ごとにP。
朝になってようやく上から、未消化の白菜がリバース。
それでも、ちょっとだけ須恵の会に顔を出す。
b0215220_11273692.jpg

何か色々と新しいものを成形。
b0215220_11281186.jpg

2月9日の会のときに預かったものを素焼きして本焼きしましょう。
まだとてもお昼を食べる気になれません。




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火
[PR]



by shinchan7rin | 2014-01-26 11:31 | 須恵の会 | Comments(0)

オーヴォと開高健 1月25日(土)

カミさんの希望でシルク・ド・ソレイユ/オーヴォのチケットを探す。
色々覗いてみたが、すでに出遅れでいい席は残っていない。
それでもとりあえず確保。
b0215220_10522749.jpg

BSで再放送の“釣って、食べて、生きた!開高健”を見た。
アラスカ篇、オヒョウのドアサイズを釣る。
b0215220_10543614.jpg

氏のサイン、うらやましいかぎり。
なにせ、胃が小さくなってしまったもので。




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火
[PR]



by shinchan7rin | 2014-01-25 10:57 | 生活 | Comments(0)

フレンチとステーキと牡蠣 1月24日(金)

カミさんがフレンチの店の事を聞いてきたと、誘われてお出かけ。
熊谷市武体のビストロ・エミュリシエ。
早めに行ったのだが、予約で一杯と断られた。
やむなく深谷市荒川まで戻って、ステーキハウス慶。
こちらも11時40分でかなり席が埋まっている。
12時には満席、ただしかなり客の回転が速い。
b0215220_10193690.jpg

150gのヒレステーキを単品で頂く、めでたく完食。
午後、生涯学習祭りのステージ打ち合わせに立ち会えと言われていたのだが、
時間が早かったので帰宅。
夕食は牡蠣のシャブ鍋、充実した食生活です。




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火
[PR]



by shinchan7rin | 2014-01-24 10:24 | 生活 | Comments(0)

お昼寝と津本陽 1月23日(木)

昨日はゴスペラ・ミュウのレッスン、パートはアルトなんだが、女声パートなので、
キーが高くて声が出ないとオクターブ下げる。
そうすると音程が取り辛くて、3度上で歌ってしまったりする、練習アルのみ。
b0215220_942521.jpg

炬燵の上で昼寝する末娘、夜も炬燵はつけっぱなし。
b0215220_94410100.jpg

     「大久保彦左衛門」 著 津本陽
 大久保彦左衛門忠教は、三河の名門大久保党の一族である。家康在世中、大名あるいは旗本として家康に奉仕した一族の臣僚は七十一名に及んでいる。
 初代大久保忠俊の三弟忠員が彦左衛門の父である。忠員の嫡男忠世と次男忠佐が、忠員とともに戦功をあげ、大久保族党の名声を大いに広めた。
 彦左衛門は胸中をうちあけた。
「それがしは大御所様まで七代目召し使われしご譜代の者なれば、御旗に疵をつけたくはなし。
 たとえ逃げたる御旗なりとも、逃げ申さずと申し上げて、それをお咎めうけて首を打たれるとも、御旗は逃げしとは何としても申しあげはせぬでなん」




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火
[PR]



by shinchan7rin | 2014-01-23 09:46 | 読書 | Comments(0)

窯出しその2 1月22日(水)

昨日に続いて窯出しのレポート、自分の作品。
b0215220_944215.jpg

弁柄掻き落しバラ紋皿。
透明釉のバケツの蓋が開いていてすっかり乾いていた、
あわてて水を入れ溶いたが、ちょっと濃すぎたようだ。白マットみたい。
右下と左上には気泡が入ってしまった。
b0215220_953642.jpg

猫覗きデミカップ6個。赤土に志野釉。
b0215220_9543035.jpg

猫は白土、ずぶりと釉掛けして部分を掻き落し、色をいれて三毛にする。
b0215220_955481.jpg

掻き落し方が足りなかったか、黄色が飛んでしまった。




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火
[PR]



by shinchan7rin | 2014-01-22 09:58 | 須恵の会 | Comments(0)

今日もこんなことがありました。造って焼いてその日に使える七輪陶芸、一緒にやってみませんか。
by shinchan7rin
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

昨年なのですね。たまにこ..
by Cat at 13:42
昨年秋、埼玉県寄居町です。
by shinchan7rin at 09:59
半年前に行方不明になった..
by Cat at 21:47
これからも宜しくお願い致..
by shinchan7rin at 08:55
はじめまして、筒井と申し..
by 筒井 at 13:16
拝見しました。我が家は北..
by shinchan7rin at 08:37
そうなんです。 ちなみ..
by 歩きの4号 at 19:35
> 歩きの4号さん 新..
by shinchan7rin at 08:47
今日武蔵野銀行によったら..
by 歩きの4号 at 19:05
> 歩きの4号さん 5..
by shinchan7rin at 08:47

メモ帳

最新のトラックバック

韓国が勝ったのは?
from Anything Story

ライフログ

検索

外部リンク

フォロー中のブログ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル