しんちゃんの七輪陶芸、12年の日常

<   2014年 11月 ( 32 )   > この月の画像一覧




みかん狩 11月30日(日)

波久礼駅に集合して、
小林みはらし園までハイキング。
b0215220_12193067.jpg

酸いの甘いの、と大騒ぎしてみかん狩。




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火
[PR]



by shinchan7rin | 2014-11-30 12:21 | 散歩 | Comments(0)

どうすればいいの!? 11月29日(土)

PCを立ち上げたところ、
IE接続ができない。
どうしたことかと
前回復旧した手段を試してみるも、失敗。
もしかしたらLANコードの切断か?
なんといっても60m、16年も使っている。
プロにヘルプと電話したら、
土、日はお休みだってさ。
[PR]



by shinchan7rin | 2014-11-29 11:40 | 生活 | Comments(0)

城山 11月28日(金)

子供の頃からの呼び名は、城山。
ま、正確には、鉢形城址本丸跡、になるのでしょうか。
今度の日曜日に、桜43会(還暦桜植樹をした同窓生の会)でハイキング予定。
やはり同窓生の営業する小林みかん園で、みかん狩り。
なので、足慣らしをかねてすこし散歩。
b0215220_1047468.jpg

城山から、市街地方向、手前が荒川玉淀。
b0215220_10483589.jpg

すこしアップにして、京亭。
b0215220_1049713.jpg

二階に折上げ格天井がある、閉鎖されて30年はたったかという玉淀館。
今月初め、人の出入り(撮影隊?)があった。
ごく希に、水道と電気を開いて利用があるらしい(近所での聞き込み)。
b0215220_10535767.jpg

田山花袋(田舎教師の作家)の詩碑。
二の丸、三の丸まで回って、ほぼ1時間コース。





人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火
[PR]



by shinchan7rin | 2014-11-28 11:00 | 散歩 | Comments(0)

釉薬掛けと窯詰め 11月27日(木)

素焼きした作品を窯出しして、釉薬掛け。
b0215220_10174651.jpg

小さめの鯉に、面相筆で目を入れる。
b0215220_1024343.jpg

こちらも筆で、薄めに釉を塗る。
b0215220_1019344.jpg

透明釉を霧吹きで吹きつけ。
酸欠で頭がくらくらする。
b0215220_1020388.jpg

猫覗きカップに志野釉を掛ける。
一部掻き落して、黄瀬戸と黒釉で三毛猫にする。
b0215220_10231363.jpg

何とか窯詰め。
背の高いものが一つどうしてもはみ出してしまいました。




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火
[PR]



by shinchan7rin | 2014-11-27 10:25 | 須恵の会 | Comments(0)

新しいカメラと火坂雅志 11月26日(水)

今まで使っていたコンデジは、5~6年前にカミさんが間に合わせに買ったもの。
昨年、集合写真を撮るときに人に預けて,レンズに傷がついた。
我慢して使っていたが、お買い得そうなカメラを見つけて、買った。
b0215220_10241454.jpg

FinePixF1000EXR.センサーが、コンデジにしては大きめで、よい。
展持品最終処分で最後の一台だった。
b0215220_10262481.jpg

「軍師の門 上」 著 火坂雅志
 竹中半兵衛が秀吉に仕えるようになった時期については、諸説ある。
 『武功夜話』によれば、松尾山に隠棲していた半兵衛のもとを秀吉がたずねたのは、元亀元年(一五七〇)のことであるという。秀吉は、三度にわたって庵に足を運び、いわゆる三顧の礼をもって半兵衛をみずからの軍師に招いたとしるしている。
 一方、小瀬甫庵の書いた『信長記』では、それより二年早い永禄十一年、半兵衛は信長の上洛に従った秀吉の与力として、すでに近江箕作城攻めに加わったことになっている。
 おそらく、信長が美濃を平定した永禄十年に、半兵衛は秀吉に軍師として招かれたというのが真実に近いであろう。




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火
[PR]



by shinchan7rin | 2014-11-26 10:30 | 読書 | Comments(0)

SORAと吉田家住宅 11月25日(火)

次男が久しぶりに帰宅して、23日には深谷市民音楽祭鑑賞。
ガールフレンドを紹介しよう、とおば様に脅されていましたが。
1泊して昼食は、男衾の古民家SORAで釜焼ピザ。
b0215220_9384563.jpg

b0215220_931556.jpg

これはオリジナルドックピザ、台がふんわり焼きあがっておいしゅうございます。
帰り道看板を見つけて、小川の吉田家住宅へ。
b0215220_9332887.jpg

古民家はこちらの方が年季が入っている。
囲炉裏端での手打ちうどんもおいしそう。
玄関の脇にお地蔵さんが、と思ったら。
b0215220_9354993.jpg

恐竜ではないですか、笑えます。





人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火
[PR]



by shinchan7rin | 2014-11-25 09:38 | 生活 | Comments(0)

素焼きとランチパスポート 11月24日(月)

風布へ作品を運んで、
b0215220_9532248.jpg

須恵の会・会員さんの猫作品。
生の状態のものを車で運ぶと、首が落ちたり尻尾がもげたり。
気を使うこと頻り、後ろの車のクラクションなどでは動じません。
b0215220_9565788.jpg

猫覗きカップ、乾燥中になぜか、一つ割れました。
どんな物理的アクションがあったのか、不明。
b0215220_9581761.jpg

窯詰めして素焼き。
b0215220_959631.jpg

隙を見て山を降り、波久礼駅前の「たてがみ」へ。
b0215220_100462.jpg

ランチパスポートで、豚丼小盛を頂く。




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火
[PR]



by shinchan7rin | 2014-11-24 10:03 | 須恵の会 | Comments(0)

第42回深谷市民音楽祭 11月23日(日)

深谷市民音楽祭に、ゴスペラ・ミュウがハモシオンとして参加。
b0215220_16351143.jpg

先月の深谷宿場祭りでの予選会に参加の5団体が、そのまま出場。
b0215220_16532444.jpg

段取りが飲み込めないまま、リハーサルして即舞台の袖へ。
b0215220_16373778.jpg

優秀賞、副賞三万円を頂いて、記念撮影。
副賞は12月23日の、ゴスペラ・ミュウX'masコンサートの運営資金になります。
またゴスペラ・ミュウX'masコンサートの入場料売り上げは、
チャリティ募金として被災地へ寄付いたします。




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火
[PR]



by shinchan7rin | 2014-11-23 16:43 | 生活 | Comments(0)

講演会と村上春樹 11月22日(土)

昨日は公民館で利用団体協議会主催の講演会。
立正大学社会福祉学部教授:山西哲郎氏による「ソクラテスになって走る」。
b0215220_95973.jpg

平日という事もあってか、600名のホールに7%の入場者。
広い会場を縦横に駆使して、体を動かす講演、満足しました。
b0215220_9544037.jpg

     「女のいない男たち」 著 村上春樹
「女のいない男たち」と聞いて、多くの読者はアーネスト・ヘミングウェイのすばらしい短編集を思い出されることだろう。僕ももちろん思い出した。でもヘミングウェイの本のタイトル"Men Without Women"を、高見浩氏は「男だけの世界」と訳されているし、僕の感覚としてもむしろ「女のいない男たち」よりは「女抜きの男たち」とでも訳した方が原題の感覚に近いような気がする。しかし本書の場合はより即物的に、文字通り「女のいない男たち」なのだ。いろんな事情で女性に去られてしまった男たち、あるいは去られてしようとしている男たち。
 まず最初に『ドライブ・マイ・カー』と『木野』の第一稿を書いた。そして「文芸春秋」本誌に、「短編小説を書いたのですが、掲載してもらえる可能性はありますか?」と尋ねてみた。僕はもう長いあいだ、長編にせよ短編にせよ、依頼を受けて小説を書くということをしていない。とりあえず書いてしまってから、その作品が向いてそうな雑誌なり出版社に持ち込む。依頼を受けて小説を書くと、どうしても容れ物や分量や期日の制約があり、自分の表現者としての(というのも大仰な言い方だが、他にうまい言葉が浮かばないので)自由が失われてしまうような気がするからだ。




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火
[PR]



by shinchan7rin | 2014-11-22 10:01 | 読書 | Comments(0)

小川でランチパスポート 11月21日(金)

このところの気温、もう冬物でいいですね。
ストーブつけて、炬燵に入っています。
黒い釉薬が切れていたなと、都幾川の福島釉薬へ。
b0215220_9494294.jpg

マットか艶有か、艶があるならピカピカか渋めか。
散々迷って黒天目にしました。
帰り道小川の藤善へ。
b0215220_9523313.jpg

残念ながら閉まっています、時間も曜日も確かめましたが。
以前来た時も、営業時間に閉まっていたことを思い出す。
諦めて車を出すと、女将が追いかけてきて「開きました」とのこと。
b0215220_955249.jpg

鳥の味付けはしっかり、盛がいいので私には大変。
続けてランパスのお客さんが入ってきます。




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火
[PR]



by shinchan7rin | 2014-11-21 09:59 | 読書 | Comments(0)

今日もこんなことがありました。造って焼いてその日に使える七輪陶芸、一緒にやってみませんか。
by shinchan7rin
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

これからも宜しくお願い致..
by shinchan7rin at 08:55
はじめまして、筒井と申し..
by 筒井 at 13:16
拝見しました。我が家は北..
by shinchan7rin at 08:37
そうなんです。 ちなみ..
by 歩きの4号 at 19:35
> 歩きの4号さん 新..
by shinchan7rin at 08:47
今日武蔵野銀行によったら..
by 歩きの4号 at 19:05
> 歩きの4号さん 5..
by shinchan7rin at 08:47
ベルクの株を持って早6年..
by 歩きの4号 at 13:12
川越にはいまだに壺焼き芋..
by shinchan7rin at 16:13
あの壺焼きは絶品だったね..
by とや at 11:49

メモ帳

最新のトラックバック

韓国が勝ったのは?
from Anything Story

ライフログ

検索

外部リンク

フォロー中のブログ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル