しんちゃんの七輪陶芸、12年の日常

<   2018年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧




散歩のニャンと堺屋太一 6月30日(土)

b0215220_10211814.jpg
草叢を渡るニャン。
b0215220_10220005.jpg
どこを目指しているのか。
b0215220_10223062.jpg
何か用かね。
b0215220_10232998.jpg
      「三人の二代目(上)」 著 堺屋太一
 上杉謙信の本拠地春日山城は、直江津の浜から約四キロ、海抜百八十メートルの小山である。山容は急峻で広い平地がない。所々に土を削って地を拡げ、三重の曲輪が設けられている。山頂には、天守櫓、本丸屋敷、護摩堂、毘沙門堂などが、それぞれの小広場に建っている。最大の本丸は約三千平米、本丸屋敷のほかに金蔵や武器蔵も備わり、「美城」とも呼ばれた。

[PR]



by shinchan7rin | 2018-06-30 10:24 | 読書 | Comments(0)

日本VSポーランド 6月29日(金)

前半12分、岡崎のダイビングヘッド。
b0215220_10294029.jpg
残念ながら枠へ飛ばなかった。
b0215220_10304089.jpg
13分武藤のシュート、キーパーに弾かれる。
b0215220_10313637.jpg
32分、シュートを川島がオンラインで掻き出す。
b0215220_10325966.jpg
後半14分、フリーキックから1点献上。
終盤、もう1試合のコロンビアVSセネガルで、コロンビアが1点入れたことから
日本がイエローカード数で2位となり、ひたすら10分間ボール回しで時間を潰す後味の悪い試合となった。
それでも決勝トーナメントへ進んだのだ。

[PR]



by shinchan7rin | 2018-06-29 10:38 | イベント | Comments(0)

散歩のニャンと喜安幸夫 6月28日(木)

ステージではないが、ニャンが。
b0215220_09561007.jpg
見えを切っている。
b0215220_09570219.jpg
     「斬り込み はぐれ同心闇裁き5」 著 喜安幸夫
 一文字笠で袴の股立ちをとり、往来人を散らしている武士が二人、声とともに茶店紅亭の前にさしかかった。そのすぐ後ろに紺看板板に梵天帯の中間が四人ほど、桶を手に柄杓で水を撒きながら進んでいる。つぎに騎馬武者が五、六人に徒の弓勢や槍持の足軽、さらに裃をつけた武士団がつづく。大名行列だ。登城のための平時の外出で総勢百人ほどか。声の武士二人はその先触である。水を撒いているのはほこりが立たないようにするためで、どの大名行列にも見られる。

[PR]



by shinchan7rin | 2018-06-28 09:58 | 読書 | Comments(0)

ツバメの雛と武内涼 6月27日(水)

ガレージに糞が落ちているので見あげてみたら。
b0215220_10142499.jpg
雛の顔が見えています。
b0215220_10150495.jpg
餌を待ちかねてピーピー騒ぐほどではない。
b0215220_10161100.jpg
      「駒姫 三条河原異聞」 著 武内涼
 七月八日、高野山への追放を申し渡された秀次は、七月十日に当山に入った。
 八日に伏見を発った際、家来は二、三百人いたが、石田三成から「多すぎる」との指示があり、九日からは十二人が供をした。
 秀次ら十三人は今――少し離れた座敷にいた。
 齢二十八の秀次は正則らが山門に現れたと聞くや白装束に着替えている。いかなる命が申し渡されても、受け入れようと考えていた。
 秀次は、平家の公達や信長に見られる貴種特有の細い顎ではなく、硬いものを食べてそだった階層の頑丈な顎をしていた。


[PR]



by shinchan7rin | 2018-06-27 10:17 | 読書 | Comments(0)

散歩のニャンと喜安幸夫 6月26日(火)

b0215220_10053540.jpg
日陰に身をひそめるニャン。
b0215220_10061755.jpg
はっきり見えませんね。
b0215220_10065353.jpg
光線が変わるとくっきりはっきり。
b0215220_10083019.jpg
      「老中の迷走 はぐれ同心闇裁き4」 著 喜安幸夫
 沼津藩水野家の上屋敷は、東海道は増上寺の前面の浜松町を南へ、金杉橋を渡ってすぐ西へ新堀川沿いの往還を入ったところにある。登城のときには浜松町を通り、宇田川町から街道を離れ増上寺の北側の広い火除け地から、愛宕下の大名小路を経て外堀の幸橋御門に入っている。御門内では宿敵の白川藩松平家の上屋敷の前を経て内堀の大手御門に向かうことになるが、この間に町屋を通るのは東海道の浜松町と神明町、宇田川町のみであり、まさしく毎回、茶店紅亭の前を粛々と通り、通過する町屋のすべてが、龍之助の定廻りの受持ち区域なのだ。

[PR]



by shinchan7rin | 2018-06-26 10:09 | 読書 | Comments(0)

日本VSセネガル 6月25日(月)

今朝は起きたら歓喜の渦に巻き込まれた。
セネガル戦に引き分けたということなのだけれども。
b0215220_10414372.jpg
前半11分、川島のクリアが小さい所をマネに押し込まれる。
b0215220_10431572.jpg
34分乾が右隅へシュート、追いついた。
b0215220_10442399.jpg
後半26分ワゲに決められる。
b0215220_10453488.jpg
33分乾のセンタリングを本田が決めて追いつく。
そんなに実力差があるような試合ではなかった。
あとはポーランド戦。

[PR]



by shinchan7rin | 2018-06-25 10:47 | イベント | Comments(0)

八坂神社例大祭組長会議 6月24日(日)

昨夜は7時から中町会館で、八坂神社例大祭(夏祭り)の組長会議。
カメラを忘れたので、画像はなし。
そのかわりに配られたものを。
b0215220_12413874.jpg
会議次第。
b0215220_12421377.jpg
作業予定と役割分担、7月7日。朝6時集合。
b0215220_12432470.jpg
同じく7月8日、こちらは朝7時集合。
おまけに7月9日の片づけが乗っている、朝6時集合。
終了後お日待ち、その後水天宮準備。

[PR]



by shinchan7rin | 2018-06-24 12:47 | 寄居町 | Comments(0)

点滴三日目 6月23日(土)

b0215220_09361817.jpg
もう一日やっておけば違うのでhないかと思い、本町クリニック。
b0215220_08043034.jpg
左手はこんななので、さすがに駄目だろうと思う。
b0215220_09400777.jpg
右手を探したのだが、血管が細くて入らない。
b0215220_09410792.jpg
再度左手で、少し場所を変えて。
ところがやはり少ししたら漏れ出した。
b0215220_09423172.jpg
仕方なく右手甲から注入。
すこしグロですが、去れている私が一番辛い。
町医者の看護師さんでは、これ以上望めまい。

[PR]



by shinchan7rin | 2018-06-23 09:45 | | Comments(0)

点滴二日目 6月22日(金)

b0215220_07545423.jpg
体調がまだまだ戻らないので、本町クリニックにお邪魔して点滴に買い目をお願いする。
b0215220_07580155.jpg
点滴の輸液。
b0215220_07591248.jpg
しべてみたら効能はこんなところ。
水分、ミネラル、ブトウ糖の補給。
あれが一袋で174円だってさ。
b0215220_08043034.jpg
終わって針を抜いたら出血、今日も行く予定なんですが大丈夫か?

[PR]



by shinchan7rin | 2018-06-22 08:07 | | Comments(0)

点滴 6月21日(木)

土曜日から食べ物が口に入っていない。
吐き気がして食べられないのだ。とうとう足がふらついてきたので。
b0215220_12040231.jpg
本町クリニックへ行って点滴をお願いする。
b0215220_12053462.jpg
2時間がかりで体に入れても、劇的に効くわけではない。

[PR]



by shinchan7rin | 2018-06-21 12:07 | | Comments(0)

今日もこんなことがありました。造って焼いてその日に使える七輪陶芸、一緒にやってみませんか。
by shinchan7rin
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

韓国が勝ったのは?
from Anything Story

ライフログ

検索

外部リンク

フォロー中のブログ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル