人気ブログランキング |

しんちゃんの七輪陶芸、12年の日常

<   2019年 03月 ( 33 )   > この月の画像一覧




桜と北原亞以子 3月31日(日)

桜が咲き始めたが、風が冷たい。
b0215220_08595976.jpg
まだまだ三分咲きというところ。
b0215220_09004355.jpg
この寒さでは開花も遅れるでしょう。
b0215220_09011523.jpg
     「乗合船 慶次郎縁側日記」 著 北原亞以子
 町奉行所の御用納めは十二月二十五日で、その日から御用始めの一月十七日まで、町方は酒びたりの日を過ごす。二十五日は大祝いという無礼講の酒盛りがあり、翌日からというよりその夜から切れ目なく年忘れと称する酒宴となる。元日はさすがにその家のしきたりを守っての祝い事があるが、上役への年始という仕事もあった。<br>
 無論、御用納めの酒盛りも年忘れの酒宴も、必ず顔を出さねばならぬというものではない。ことに廻り方は、いくら江戸が平穏無事であるとはいっても、思いがけぬ事件が起こることもあった。それをよいことに、あまり酒が好きではない者は、ていねいに挨拶だけをして屋敷へ帰って行く。




by shinchan7rin | 2019-03-31 09:03 | 読書 | Comments(0)

美術家協会理事会と蓑輪諒 3月30日(土)

中央公民館で美術家協会理事会を開催。
b0215220_09034385.jpg
初めて知った事実:県北美術展の受け皿としての存在意義。
県北美術展に対する思い入れの深さが違います。
やれやれ・・・
b0215220_09055581.jpg
中央公民館で開催されている”八高線写真展”。
b0215220_09070351.jpg
主催は学生のような若い方、だが思い入れの深さは半端ない。
まだ、間に合います、お出かけを。
b0215220_09083928.jpg
      「千里の向こう」 著 蓑輪諒
 高知城下から故郷までの道筋は単純だ。
 土佐浜街道と呼ばれる海沿いの道を、東へ歩いてゆく。道程はまず一日がかり、普通の者なら途中、夜須の宿場あたりで一泊するところだが、光次はたいていの場合、宿代を惜しんで休まずに歩きつづける。
 この日も高知の武市邸を発ってからは、木陰でほんの少し仮眠した程度で、あとは夜から翌朝にかけて、ただ黙々と進んだ。
 そうして、五刻(約十時間)ほど歩き続けると、安芸郡の山間を貫いて海へ注ぎ込む、奈半利川河口の港町に至る。北川郷柏木村はここから北へ一里(約四キロ)足らず。距離だけならほんの少しだが、実は最後にもう一つ大きな壁がある。山を越えなければならないのだ。




by shinchan7rin | 2019-03-30 09:10 | 読書 | Comments(0)

食事会 3月29日(金)

月に一度の食事会、今回は皆野へ。
b0215220_08351013.jpg
皆野駅前の坂本屋、鰻をおごっちゃうのです。
b0215220_08360045.jpg
女性も二名参加。
つまむ物があまりないのだ、ワカサギ唐揚げ、泥鰌唐揚げ、など。
b0215220_08414958.jpg
柔らかく、比較的薄味で頂きました。
ごはんを一口お残し。




by shinchan7rin | 2019-03-29 08:43 | 散歩 | Comments(0)

熊谷桜とあさのあつこ 3月28日(木)

雀宮の東側の空き地、なんと呼んだらいいのだろう。
60年前には木造二階建ての大きな建物があって、こうせい道場(文字はわからない)と呼んでいた。弓道場も併設していた。
50年前には1階に図書館があった。
40年前には教育委員会が入っていた。
30年前に中央公民館が新設されて図書館はそちらに移り。
20数年前に役場新庁舎ができると教育委員会も移転して、更地になった。
その後しばらくはゲートボール場で使われていたが、最近ではする人がなく放置されていた。
b0215220_09075694.jpg
整地して入口を拡げ、観光バスの入れる駐車場になるそうだ。
b0215220_09090234.jpg
その一角でまだ若い桜が咲いている。
b0215220_09095161.jpg
花弁の多い熊谷桜。
b0215220_09112501.jpg
      「闇医者おゑん秘録帖 花冷えて」 著 あさのあつこ
「印弗魯英撒(インフリュエンザ)という呼び名があるそうですな。『医療正始』に載っているとか」
「ええ、なんだか禍々しい名ですよねえ。物の怪のようです」
「物の怪、まさにそれですよ。何しろ、あっという間に移っちまうんだから。年寄り、病人、子どもだけじゃない。働き盛りのまだ若い男がころりとやられてしまう。恐ろしいもんです」




by shinchan7rin | 2019-03-28 09:14 | 読書 | Comments(0)

喜楽久しぶり 3月27日(水)

誕生日だとて喜楽、お休みしていた女将が出ているというので。
b0215220_10313264.jpg
おととし須恵の会の忘年会をやって以来。
b0215220_10343747.jpg
店に手が入ったと聞いていたが、小上がりの座敷がなくなってテーブル席になった。
b0215220_10354163.jpg
忘年会をやっていないので、長老が参加。女将があいさつに。
b0215220_10373604.jpg
お造り、鱈とヒラマサと鮪二種。
b0215220_10382910.jpg
サクラマス、酒粕のソースに赤い粒胡椒。
b0215220_10394037.jpg
締めに手打ちそばを頂いて、6時から10時までゆっくり。
b0215220_10403937.jpg
お酒は獺祭を通しました。
朝まで熟睡。





by shinchan7rin | 2019-03-27 10:41 | 寄居町 | Comments(0)

氏邦桜満開と西條奈加 3月26日(火)

氏邦桜が満開になった、例年より少し遅いような気がする。
b0215220_09173251.jpg
ワンコの散歩ついでに寄ったので、逆光になった。
b0215220_09190393.jpg
すこし角度を変えると、花の色が見える。
b0215220_09195830.jpg
アップにしてみる。
b0215220_09211932.jpg
     「九十九藤」 著 西條奈加
 京と伊勢、近江商人だけで、江戸の大店の大半を占めるといっても過言ではない。江戸三大呉服店も、越後屋は伊勢松坂、白木屋と大丸屋は京に本店がある。
 意外にも、大阪商人はそう多くない。先の三所に比べれば、一、二割がせいぜいだ。天下の台所たる大阪は、国中から産物が集まり、また各地へと卸される。いわば日の本すべてを相手どる大阪商人には、江戸も多くの客のひとつに過ぎないのかもしれない。
 これら西国に本店を持つ店々には、いくつかの不文律がある。
 まず、主人は本店から動かない。江戸店には支配役が遣わされ、本店と密に書簡をやりとりしながら、一切をとり仕切る。
 そして支配役はもちろん、手代から丁稚に至るまで、すべて西国から下った者たちで固められていた。




by shinchan7rin | 2019-03-26 09:22 | 寄居町 | Comments(0)

寄って居ってまるちぇ 3月25日(月)

b0215220_09284731.jpg
ベルク(武蔵野銀行)駐車場にて、寄って居ってまるちぇが開催された。
b0215220_09272967.jpg
10時30分頃、準備中。
b0215220_09293695.jpg
11時30分過ぎ、結構にぎやかだ。
b0215220_09302944.jpg
お目当てはこれ、どんなかな~?
b0215220_09311159.jpg
結構ボリュームがあります。
b0215220_09314949.jpg
中身も豚肉ごろごろ、味も悪くない。
ただし、いつでもあるというものでもなさそうだ。
3時まで賑やかな音が聞こえていました。




by shinchan7rin | 2019-03-25 09:34 | イベント | Comments(0)

横浜中華街 3月24日(日)

子どもたちを呼び出して、用事で横須賀へ。
雨が降り出してきて寒い、みぞれ交じりなんじゃないか。
時分時になったので、横浜中華街へ。
b0215220_10004699.jpg
お腹は減ったし寒いし、早くどこかへ入りましょう。
b0215220_10013865.jpg
名前の通った店が間違いないと、カミさんのご意見。
b0215220_10030131.jpg
帆立の炒め物に始まって。
b0215220_10035974.jpg
豚の角煮(皮つき)はどっしり、色は濃いけれどくどくなく箸で千切れる。
b0215220_10052717.jpg
満足してサンマルクでコーヒー(近所にはここしかない)を頂いて、
Fライナー森林公園行きがちょうどやって来たので乗車。
片道2時間30分、乗り疲れます。
b0215220_10074202.jpg
噂に聞く”川越特急”、ここまで来ているのね。
帰宅するとニャンコとワンコが大騒ぎ、ご飯の催促であります。




by shinchan7rin | 2019-03-24 10:11 | 散歩 | Comments(0)

氏邦桜 3月23日(土)

b0215220_22343573.jpg
20日の朝はまだ蕾だった。
b0215220_22353087.jpg
昨日今日で五分咲きになった。
b0215220_22361663.jpg
アップにすると、咲いていますね。
b0215220_22370252.jpg
休憩所で桜湯を頂いて。
b0215220_22374034.jpg
見るとカタクリも咲き始めた。
b0215220_22382527.jpg
どうかね、まだ元気がなさそう。
b0215220_22390795.jpg
毎年見ている近くのハクモクレンは。
b0215220_22400112.jpg
もう盛りを過ぎてしまったようだ。




by shinchan7rin | 2019-03-23 00:10 | 寄居町 | Comments(0)

BRZ12カ月点検と青山文平 3月22日(金)

埼玉スバル本庄へBRZの12カ月点検。
b0215220_09040656.jpg
財布を忘れて取りに戻ったので、予約時間に遅れた。
b0215220_09060089.jpg
出たついでに体育館北側の修善寺寒桜。
b0215220_09065831.jpg
ほぼ満開です。
b0215220_09074148.jpg
     「半席」 著 青山文平
 御家人から身上がりして旗本になるには、御目見以上の御役目に就かなければならない。ただし、一度召されるだけでは、当人は旗本になっても、代々、旗本を送り出す家にはなれない。当人のみならず、その子も旗本と認められる永々御目見以上の家になるには、少なくとも二つの御役目に就く必要があるのだ。これを果たせなければ、その家は一代御目見の半席となる。




by shinchan7rin | 2019-03-22 09:08 | 読書 | Comments(0)

今日もこんなことがありました。造って焼いてその日に使える七輪陶芸、一緒にやってみませんか。
by shinchan7rin
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

メモ帳

最新のトラックバック

韓国が勝ったのは?
from Anything Story

ライフログ

検索

外部リンク

フォロー中のブログ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル