人気ブログランキング |

しんちゃんの七輪陶芸、12年の日常

<   2019年 04月 ( 33 )   > この月の画像一覧




美術家協会総会と赤神諒 4月30日(火)

b0215220_09440329.jpg
美術家協会総会、少し早めに集合。
b0215220_09445138.jpg
受付で会費を集めた後、総会の開始。
b0215220_09454190.jpg
シャンシャン総会終了後記念写真。来賓がまだ出てきていません。
b0215220_09465891.jpg
     「大友二階崩れ」 著 赤神諒
 鑑理の父吉弘氏直は、大友家が宿敵大内家と激突した勢場ヶ原の決戦で、義鑑を守る盾となり、全身に矢を浴びて戦死した。氏直の凄絶な死に報いるため、義鑑は氏直の遺児である鑑理を重用し、家臣ながら末娘の静とも娶せた。ゆえに義鑑は鑑理の義父でもあった。義鑑の三人の娘のうち他の二人は伊予の大名河野通宜、土佐の大名一条房基のそれぞれ嫁しているから、有力家臣とはいえ破格の扱いとも言えた。




by shinchan7rin | 2019-04-30 09:48 | 読書 | Comments(0)

ワイン祭り 4月29日(月)

長男が連休で帰宅したので、お出かけしてみましょうか。
b0215220_09364707.jpg
小川のワイナリーでお祭りをやっているとか。
指定の駐車場に車を置いて、駅前からのシャトルバスで、と思ったら行列が長い。
歩いていくことにしました、約30分強。
b0215220_09442647.jpg
テントで店と人出、よく考えたらこういうの苦手です。
b0215220_09453685.jpg
ワインの有料試飲、これが楽しみで来たのです。
しっかり稼いでいるお値段でした。
b0215220_09481974.jpg
畑の樹はまだ若い。
帰りも歩いて駐車場まで、14000歩になりました。





by shinchan7rin | 2019-04-29 09:50 | 散歩 | Comments(0)

バナナムースと朝井まかて 4月28日(日)

カミさんが教室で作ってきたバナナムース。
b0215220_09015275.jpg
バナナと聞くとあまりぞっとしませんが。
b0215220_09023676.jpg
頂いてみると生のバナナの風味が効いていて、いけます。
b0215220_09035875.jpg
      「実さえ花さえ」 著 朝井まかて
 育種とは樹木や草花の栽培のことで、種から育てる実生はもちろん、挿し芽や挿し木、接ぎ木で数を増やしたり、性質を強くする品種改良や様々な種類を交配して新種の作出まで行う。
 徳川の時代に本草学が盛んになったことから江戸の植木職人の育種技術は飛躍的に高まり、それを専業とする者が分かれて花師を名乗るようになった。梅や椿、菖蒲などは、後世に残る品種のほとんどがこの時代に誕生し尽くしている。




by shinchan7rin | 2019-04-28 09:05 | 読書 | Comments(0)

コストコと回らない寿司 4月27日(土)

連休で混む前にコストコへ。
b0215220_09124761.jpg
とは言っても相変わらずにぎやかだ。
b0215220_09132886.jpg
柔軟剤とオリーブオイルの補填。
b0215220_09142641.jpg
回転レーンがすでにしてありません、廻らない寿司屋。
b0215220_09160231.jpg
初めてだな、アサリの軍艦。
b0215220_09171570.jpg
蝦夷アワビ、春のこととて貝の種類がありました。
さて、高速を使わず倹約して帰る、コストコで年会費を徴収されたので。




by shinchan7rin | 2019-04-27 09:20 | 散歩 | Comments(0)

散歩のニャンと冲方丁 4月26日(金)

b0215220_09265377.jpg
塀の上にニャンが。
b0215220_09272182.jpg
ヘイっと声掛けして、寄って行きます。
b0215220_09281246.jpg
赤い首輪が、女のちゃんなのですね。
b0215220_09291980.jpg
     「麒麟児」 著 冲方丁
「今このとき、ゆいいつ何の心配もいらねえことさね。無事に火が付くか、なんてのはよ。江戸は燃えるぜ。燃えるんだよ。どこもかしこも、あっという間に火炎地獄さ」
 これが今まさに江戸に攻め入らんとする官軍を迎えるにあたっての最後の策だった。本気で抵抗する意志がなければ、交渉もくそもない。意思がないことなどすぐに見抜かれる。
 勝はそう自分に言い聞かせながら、真に頼れる男のことを思っていた。
 あの男なら、すぐに見抜く。
 西郷吉之助であれば、こっちが本気であることを理解してくれる。
 そう信じ、二人の使者を送った。勝はその返事を待ちわびていた。
 東征大総督府参謀たる男の返事を。




by shinchan7rin | 2019-04-26 09:31 | 読書 | Comments(0)

須恵の会 4月25日(木)

須恵の会定例会、ところがどなたも顔を見せません。
b0215220_08503652.jpg
前回成形し始めたカップの修正、薄く大きく。
左がビフォー、右がアフター。
b0215220_08520184.jpg
ハンドルをつける、上向きに陶印で接着。
b0215220_08525061.jpg
印影が見えますでしょうか?
b0215220_08533544.jpg
下ろして下で接着。
b0215220_08543881.jpg
上の隙間を米粒大の土で補強。
これでまた少し休ませる、本体を薄くしたのでハンドルの重さに負けることがある。
全部で4個準備。





by shinchan7rin | 2019-04-25 08:56 | 須恵の会 | Comments(0)

熊谷聖パウロ教会とブラタモリ 4月24日(水)

カミさんが熊谷税務署に用足し。
b0215220_09105968.jpg
お付き合いさせられて、待っている間近所に煉瓦の建物が。
b0215220_09115910.jpg
熊谷聖パウロ教会と看板がありました。
b0215220_09124981.jpg
      「ブラタモリ 13 京都、黒部ダム、立山」
 清水寺に向かう参道は葬送地にも向かう道。亡くなったあとも人はここを目指したんですね。つまりここは、京都市中の人々を観音様やご先祖様が見守る場。人は、断層の地形を通して、そういうことを感じてきたのだと知りました。




by shinchan7rin | 2019-04-24 09:13 | 読書 | Comments(0)

リハビリ陶芸 4月23日(火)

デイサービスにお邪魔してリハビリ陶芸を実施。
b0215220_09165142.jpg
相変わらず四角い器ができてきます。
b0215220_09173311.jpg
隣の器に似てきました。
b0215220_09180612.jpg
きれいに立ち上がってきた。
b0215220_09184162.jpg
菊の花がかもじに変わってきた。
何か見本を探さないといけないかもしれない。




by shinchan7rin | 2019-04-23 09:20 | 須恵の会 | Comments(0)

七峰縦走と椎名誠 4月22日(月)

前日からテントが準備されていたが。
b0215220_09382753.jpg
外秩父七峰縦走ハイキングだったんですね。
バスで送迎される人もいる、途中ピックアップされたのでしょう。
b0215220_09442959.jpg
2時ごろからゴールし始めて、ピークは6時ごろでした、ゴール受付が行列している。
聞くところによると40kmの長丁場だそうですから。
その割に皆さんお元気そう。
b0215220_09475316.jpg
      「世界の家族 家族の世界」 著 椎名誠
 ある仕事上のトラブルにあって世田谷の土地を手放し、千葉に越した。尾羽打ち枯らすという言葉があるがまさにそんなかんじで、家族全部が「都落ち」の気分を味わっていた。けれどそのために父は家にいることが多くなった。僕は異母兄弟五人の下から二番目だったが、母の弟、つまりぼくの叔父さんも居候していたので、その頃は両親と兄弟含めて九人家族という大所帯で、食事のときは賑やかだった。しかし食卓は貧しかった。育ち盛りの兄弟とらの(いかに早く沢山食べるかの)タタカイの時間だったが、大勢の家族がいるとそれも楽しかった。




by shinchan7rin | 2019-04-22 09:50 | 読書 | Comments(0)

花見と須磨浦普賢象と宇江佐真理 4月21日(日)

b0215220_08201704.jpg
雀宮で車座なっている人たち。
花はないのに花見でしょうか、一升瓶が見える。
b0215220_08212817.jpg
桜植樹地で須磨浦普賢象がほぼ満開。
b0215220_08220874.jpg
花は緑がかっている。
b0215220_08230455.jpg
      「ひとつ灯せ 大江戸怪奇譚」 著 宇江佐真理
「話の前に一つ灯せ、と口上を入れるのはどういう訳だい」
「話の会に出るのはこの世のものとは思えない、いわば闇の話だ。そこで闇に光を与えるつもりで、ひとつ灯せ、と言うのさ。闇と光で平衡を保つのさ。そうすれば恐ろしさはやわらぐし、災いも避けられる。なに、これは地獄図を描く絵師からの受け売りさ。そういう絵を描いていると、気のせいか身体の調子を悪くするらしい。それで、絵のどこかに救いを入れるといいそうだ」




by shinchan7rin | 2019-04-21 08:24 | 読書 | Comments(0)

今日もこんなことがありました。造って焼いてその日に使える七輪陶芸、一緒にやってみませんか。
by shinchan7rin
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

メモ帳

最新のトラックバック

韓国が勝ったのは?
from Anything Story

ライフログ

検索

外部リンク

フォロー中のブログ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル