人気ブログランキング |

しんちゃんの七輪陶芸、12年の日常

<   2019年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧




シュークリームと安部龍太郎 7月30日(水)

b0215220_07554668.jpg
カミさんが焼いたシュークリーム。
最後の2個であります。
b0215220_07565919.jpg
皮もクニャクニャではないし、カスタードもくどくない。
b0215220_07583849.jpg
      「平城京」 著 安部龍太郎
 武蔵国の秩父郡から和銅(自然銅)が献じられたので、年号を和銅に改めるというのである。
 それまでわが国には銅は産出せず、すべて輸入に頼っていたが、秩父の黒谷から純度の高い良質の銅鉱脈が発見されたのだった。
 これは平城京への遷都を計画している朝廷にとって、僥倖とも言うべき出来事だった。なぜならこの和同を原料として新しい貨幣を造り、建設資金とすることができるからだ。
 現にこの年の八月には、和同開珎と名付けた銅銭を造り始めるが、遷都の詔は一月下旬になっても出されることはなかった。




by shinchan7rin | 2019-07-31 07:59 | 読書 | Comments(0)

舗装工事 7月30日(火)

雀宮付近にて。
b0215220_08143391.jpg
しばらく前からある告知看板。
b0215220_08152677.jpg
アスファルト舗装をした後、白く塗装し今度は剥ぎ取る。
b0215220_08163152.jpg
こんなふうに、御影石のように見える。
b0215220_08171896.jpg
敷石のように切り込みをいれると。
遊歩道らしくなる。玉淀駅から、玉淀河原まで。
水天宮祭に向けての工事でしょうか?




by shinchan7rin | 2019-07-30 08:19 | 寄居町 | Comments(0)

水天宮祭 7月29日(月)

いよいよ今週末は水天宮祭花火大会。
b0215220_08144017.jpg
有料桟敷席はすでに売り切れたらしい。
昨年は河原で見たが、帰りが混んで大変なのよ。
今年はまた桜植樹地での観覧になるでしょう。
b0215220_08171946.jpg
船田氏が見えたほうが風情があるんですがね。




by shinchan7rin | 2019-07-29 08:18 | 寄居町 | Comments(0)

土用丑の日と冲方丁 7月28日(日)

土用丑の日である、スーパーはまるで鰻祭り。
b0215220_08344793.jpg
パン屋ですらこんな状態。
b0215220_08352464.jpg
鰻なんだか泥鰌なんだか?
b0215220_08361810.jpg
鰻は先月頂いたので、今回はアナゴの棒寿司にした。
が、ツメ(タレ)が濃すぎてアナゴの味がしない。
b0215220_08401695.jpg
     「十二人の死にたい子どもたち」 著 冲方丁
 思考――ときにそれは、シンジロウにとって生きること全てといってよかった。
 それが良いことか悪いことかは場合によって違った。彼のような境遇の子どもたちにとって、己の脳が勝手に増産する一方の思考という厄介なしろものは、何とか乗り越えなければならないものだったからだ。
 夜、病院のベッドに横たわったまま眠れずにいるときなど、思考はともすると袋小路にはまりがちで、暗く陰鬱で塞ぎ込んでしまうようなことばかりに向けられてしまう。同じ症状と闘う多くの子どもたちがそうだった。大人たちがいかにして彼らを心身両面で助けようと手を差し伸べても、乗り越えるのは子供たち自身に他ならず、とくに暗い思考から抜け出るには、自分の力で光明へと思考を振り向ける努力が必要だった。




by shinchan7rin | 2019-07-28 08:41 | 読書 | Comments(0)

告別式 7月27日(土)

b0215220_09025677.jpg
告別式、平安会館にて。
この後お別れの儀と称して、故人を花で飾り棺の蓋を閉じる。
b0215220_09053472.jpg
こだま聖苑にて、荼毘。その間に本膳。
b0215220_09064916.jpg
選びようがないとは申せ、値段がわかるだけにショボい。
b0215220_09080566.jpg
帰宅、小さくなってしまいました。
戒名は”しょうよきんえいがらくこじ”と読みます。
酒という字は戒名には使えないんだそうな。





by shinchan7rin | 2019-07-27 09:10 | 生活 | Comments(0)

通夜 7月26日(金)

b0215220_08335408.jpg
近所の平安会館にて、通夜。
b0215220_08350375.jpg
納棺もあるので3時集合。
b0215220_08413285.jpg
古いアルバムを引っ繰り返して探す。




by shinchan7rin | 2019-07-26 08:42 | 生活 | Comments(0)

床屋と夢枕獏 7月25日(木)

b0215220_08371597.jpg
さて、床屋へ行っておかねば。
b0215220_08381609.jpg
      「ヤマンタカ 大菩薩峠血風録」 著 夢枕獏
 御岳の社の縁起は、古い。
 古くは御嶽蔵王権現と呼ばれ、社伝によれば、第十代崇神天皇七年の創建とあり、延喜式神名帳には、社名は大麻止乃豆乃天神社と記されている。
 中世関東の修験の山であり、鎌倉の武将たちが、これを信仰した。
 日本武尊が東征のためこの地を通ったおり、難に遭い、それを狼によって救われたことから、その狼が大口真神として、ここに祀られている。大口、すなわち狼のことである。
 慶長十一年(一六〇六)、徳川家康に命ぜられて、大久保石見守長安が社殿を改築し、もともと南向きであった社を、江戸城守護のために、東向きに変えている。




by shinchan7rin | 2019-07-25 08:39 | 読書 | Comments(0)

訃報 7月24日(水)

b0215220_08322043.jpg
b0215220_08324093.jpg




by shinchan7rin | 2019-07-24 08:33 | 生活 | Comments(0)

うちわ祭り 7月23日(火)

桜43会でうちわ祭りへ出かけるという。
熊谷のことながら一度も見たことがないので、一つ用事を済ませてから秩父線で追いかけた。
b0215220_10161072.jpg
電車の中から雰囲気が盛り上がっている。流行り物はしっかり押さえてありますね。
b0215220_10171523.jpg
鎌倉町から望むと、市役所方向が賑やか。
b0215220_10182720.jpg
山車と屋台が集まって叩き合い。
b0215220_10192109.jpg
先行した人たちがどうしているかというと・・・
b0215220_10200278.jpg
同窓生のお見せに寄り込んで、未だ屋台も見ていないという・・・
b0215220_10205745.jpg
寄付集めが来たのをきっかけに一度外へ出た。
b0215220_10222147.jpg
仮宮が賑やか。
b0215220_10225482.jpg
お賽銭をあげてうちわを頂く、行列が長いのでパス。
露店で夕食を買い込んで、店へ戻る。
雨がぱらついてきたので、遅くならずに帰宅。




by shinchan7rin | 2019-07-23 10:24 | イベント | Comments(0)

除草作業 7月22日(月)

雨が止んだので3か月ぶりの除草作業。
b0215220_08382479.jpg
まずは蚊取り線香をつける。
b0215220_08390392.jpg
かなりすごいことになっている。
b0215220_08395221.jpg
桜の根から新芽が芽吹いていて。
b0215220_08403291.jpg
整理してやらないといけません。
b0215220_08412155.jpg
暑さにやられて、早々に撤収。




by shinchan7rin | 2019-07-22 08:42 | 寄居町 | Comments(0)

今日もこんなことがありました。造って焼いてその日に使える七輪陶芸、一緒にやってみませんか。
by shinchan7rin
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

メモ帳

最新のトラックバック

韓国が勝ったのは?
from Anything Story

ライフログ

検索

外部リンク

フォロー中のブログ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル