しんちゃんの七輪陶芸、12年の日常

タグ:マルガリータ・ピザ ( 1 ) タグの人気記事




須恵の会と山本兼一 6月24日(日)

昨夜は、モッツァレラ・バジル・トマトソースのピザ、カミさんに軽めにしてもらった。
1枚ぺろりと入ったところまではいい、近頃にしてはグッド食欲である。
ところが後が悪い、何時までも腹が空かない、横になるとリバースがくる、寝られない。
朝食もいつもの半量、これから須恵の会、午後はコーラスレッスンなんだが。
休まないと続かないでしょうね。
b0215220_8205444.jpg

     「千両花嫁 とびきり屋見立て帖」 著 山本兼一
「お行列の見立て遊び、辻占のかわりにしはるんやったら、うちも、値を入れてみまひょ。」
 文久三年(一八六三)三月四日のこの朝、まもなく京都に到着するのは、徳川十四代将軍家茂の行列である。将軍上洛など、二百年この方、たえてなかったことだ。
 実際にやってきた行列をつぶさに観察して、真之介は、がっかりした。
 二百年ぶりの上洛だというのに、装束も道具もしみったれていた。馬具には豪奢な螺鈿も精緻な金蒔絵もなく、御徒番たちのお仕着せは、いかにも安そうな木綿だった。腰の刀も、目立つ拵えはなく、馬上の侍の佩刀さえ地味だった。
「あかんな、あれでは公方様の御威光も、長いことはもたんで」
「さいですなぁ、龍も地に堕ちて見れば、ただの蛇・・・ですかな。あれでは、とてものこと、攘夷は断行できませんやろ」




人気ブログランキングへ

La Mer La Terre et Le Feu  しんちゃんの海 土と火
[PR]



by shinchan7rin | 2012-06-24 08:25 | 読書 | Comments(0)

今日もこんなことがありました。造って焼いてその日に使える七輪陶芸、一緒にやってみませんか。
by shinchan7rin
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

韓国が勝ったのは?
from Anything Story

ライフログ

検索

外部リンク

フォロー中のブログ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル