しんちゃんの七輪陶芸、12年の日常

タグ:福袋 ( 1 ) タグの人気記事




朝井まかて 9月25日(月)その2

b0215220_16101891.jpg
      「福袋」 著 朝井まかて
 悉皆屋は上方で生まれた生業で、まあ着物にかかわることのほとんどは京、大阪に発祥があるものだけれど、修吉はこの伊勢町の染物職人の四男で、自ずと悉皆の仕事にかかわるようになったらしい。
 ただ、修吉はおように注文を持ってくるのは染仕事ではない。おようは「羽裏」と呼ばれる羽織の裏地専門の絵師なのである。
 度重なる「倹約令」や「禁止令」によって、町人の着物は華美に流れることを封じられ、今や、地味な無地や縞柄が主流となっている。が、その裏を掻くかのように、襦袢や裾裏、そして羽織の裏地に贅を凝らすようになったのだ。ことに、脱ぎ着する一瞬しか人の目に触れない羽裏に絵を描かせることは、究極の「裏勝り」とされている。

[PR]



by shinchan7rin | 2017-09-25 16:11 | 読書 | Comments(0)

今日もこんなことがありました。造って焼いてその日に使える七輪陶芸、一緒にやってみませんか。
by shinchan7rin
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

昨年なのですね。たまにこ..
by Cat at 13:42
昨年秋、埼玉県寄居町です。
by shinchan7rin at 09:59
半年前に行方不明になった..
by Cat at 21:47
これからも宜しくお願い致..
by shinchan7rin at 08:55
はじめまして、筒井と申し..
by 筒井 at 13:16
拝見しました。我が家は北..
by shinchan7rin at 08:37
そうなんです。 ちなみ..
by 歩きの4号 at 19:35
> 歩きの4号さん 新..
by shinchan7rin at 08:47
今日武蔵野銀行によったら..
by 歩きの4号 at 19:05
> 歩きの4号さん 5..
by shinchan7rin at 08:47

メモ帳

最新のトラックバック

韓国が勝ったのは?
from Anything Story

ライフログ

検索

外部リンク

フォロー中のブログ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル